29日から一般公開!子どももマニアも嬉しい『全日本模型ホビーショー』写真速報(2)

レポート
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2018.9.28

これからの模型&ホビーのトレンドが見えてくる「全日本模型ホビーショー」。今年の数々の展示から見てとれるのはホビーの「進化」と「広がり」だ。ディテールやギミックがよりハイレベルになっていく一方で、それがビギナーお断り的に間口を狭めるのではなく、より組み立てやすくなったり塗装無しでもパッケージ通りの完成度が楽しめるなど、初心者でも気軽に楽しめる趣味として進化しているのだ。

ドローンやラジコン、そして幾度目かのブームを迎えたミニ四駆などのアクティブ系ホビーが子どもだけでなく大人も巻き込んで盛り上がる一方、「勇者シリーズ」「ゴルドランシリーズ」といった90年代ロボットアニメが新作プラモデルとして登場するなど、当時子どもだった層を狙い撃つような企画も立ち上がっている。

幅広い世代が楽しめるホビーの最前線を体感できるイベントとなっている今年の全日本模型ホビーショー。今回は28日の取材で目についたモデルや、明日以降お子様連れで行こうという人向けの情報を写真による速報の第2弾。


■バンダイ

ダイキャストの質感とハードディテールで人気のMETAL BUILD最新作として、コミック『機動戦士クロスボーン・ガンダム』からクロスボーン・ガンダムX1が初公開。全身に盛り込まれた海賊らしい意匠や新たに設定された鳥形偵察兵器など、個性的なルックスとギミック盛りだくさんの注目アイテムだ。
 

ガンプラの最高グレードとなるパーフェクトグレード最新作は、『機動戦士ガンダム00』から00ガンダム セブンソード/Gが登場。全長340㎜のGNソードⅡブラスターをはじめ、7種類の剣と銃器は可変/発光ギミックを内臓。新規造形による洗練されたプロポーションやカラーリングも備えた迫力のキットだ。
 

期待の新作『機動戦士ガンダムNT』の主役機・ナラティブガンダムが、A装備と呼ばれる大型ユニットとセットになってHGUCに登場。装備の換装によって多彩な力を発揮する設定に沿って、今後も様々な装備がキット化予定だ。
 

先日最終回を迎えた『ガンダムビルドダイバーズ』で話題を呼んだモビルドールサラが早くもキット化。ガンプラ状態と現実世界での姿の両方を再現可能。Figure-riseシリーズで培ったノウハウをフルに活かした可愛らしい顔の造形は必見だ。
 

11月17日より発売の一番くじ『ガールズ&パンツァー あつまれ! みんなの戦車道』で手に入る、各校隊長の水着姿のフィギュアが勢ぞろい。最後のくじを引くともらえるラストワン賞は、みほのカラー違いバージョンだ。
 

12月15日より発売の一番くじ『艦これ 榛名とGambierBayの冬物語』で手に入る榛名改二とGambierBayのフィギュア原型が初公開。可愛いサンタ姿の二人に加え、ラストワン賞として水着姿の榛名改二。


■プラッツ

プラッツからは『最終章』への期待も高まる『ガールズ&パンツァー』の新作アイテムが多数登場。エンディングのディフォルメ戦車&キャラクターを再現した「エンディングVer.」シリーズには、『最終章』のサメさんチーム&Mk.Ⅳ戦車(展示は戦車原型のみ)と、『劇場版』の島田愛里寿&巡航戦車A41センチュリオンが登場。センチュリオンの方には、物語の重要な鍵となるクマの遊具「ヴォイテク」付きのセットも用意されている。

こちらもプラッツから、戦車と並べるのにぴったりな1/35スケールのあんこうチームフィギュアが塗装済み完成品で登場。このサイズのフィギュアは塗装するのにテクニックが必要なだけに、ガルパンから戦車模型に入ったビギナーにはうれしいアイテムだ。

■アゾン

今風の可愛らしいデザインで大反響を呼んでいる『ゲゲゲの鬼太郎』TVアニメ第6期版ねこ娘を、ハイクオリティなキャラクタードールに定評のあるアゾンがアニメのイメージそのままにドール化。プレミアムバンダイでの限定販売となり、10月5日より同サイトで予約開始だ。

『ご注文はうさぎですか?』のクールで可愛い妹分・チノを1/3スケールの大型サイズでドール化。きめ細かに作り込まれた衣装や髪型など、このサイズならではのリアリティにあふれた可愛らしさに注目だ。

■東京マルイ


『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のヒロイン・レンが愛用する、デザートピンクのP-90「ぴーちゃん」を、東京マルイが完全限定生産の電動ガン「P-90 Ver.LLENN」として製品化。封入特典として新作書き下ろしの短編小説ブックレットやピンク色の特製マガジンが付属。パッケージも新作イラストを使用したファンにはたまらないセットとなっている。

会場の東7・8ホールは新設された独立した建物で、車で行く人は野外駐車場からのアクセスが近い。

取材・文・撮影:斉藤直樹

イベント情報

2018 第58回 全日本模型ホビーショー
 
開催日時
業者招待日:2018年9月28日(金) 9:00~17:00 
一般公開日:2018年9月29日(土) 9:30~18:00
      2018年9月30日(日) 9:30~16:30
開催場所:東京ビッグサイト東7・8ホール 
入場料 1,000円 ※中学生以下無料
チケット購入方法 前売り券はございません。
現地窓口にて当日券を購入ください。
主催:日本プラモデル工業協同組合
 
公式サイト https://hobbyshow.co.jp/
シェア / 保存先を選択