中島美嘉、ハロウィン当日の渋谷に舞踏会の貴婦人姿で登場

ニュース
2015.10.31
左からジョージ・ウィリアムズ、中島美嘉、ホラン千秋。

左からジョージ・ウィリアムズ、中島美嘉、ホラン千秋。

本日10月31日に放送されたTOKYO FM「COUNTDOWN JAPAN」に中島美嘉が出演した。

生放送が行われた東京・TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオには、ハロウィン当日ということもあり、大勢のリスナーがコスプレ姿で観覧に駆けつけた。中島も“舞踏会の貴婦人”がテーマの仮装で番組に登場。顔や体にゴシックな雰囲気のペイントを施した彼女は「朝から軽い気持ちで仮装をしようとしたものの、気付いたら夢中でメイクをしてました」と語り、パーソナリティのジョージ・ウィリアムズとホラン千秋を驚かせた。

番組内で中島は10月28日に発売されたニューシングル「花束」に関してもトークを展開。表題曲については、作詞曲を担当した玉置浩二の仮歌を聴いた際「もうこのままでいいんじゃないかと思った」と語った。そして来月11月7日にデビュー15周年を迎えることについて「15周年に入り、楽しみなイベントも待っていますので、いろいろなところで会えたらうれしいです」とファンに向けて思いを述べていた。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択