℃-ute名古屋で女子レスリング選手と合唱、吉田沙保里の目からビーム

ニュース
2015.11.1
「℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~」愛知公演の様子。(提供:アップフロント)

「℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~」愛知公演の様子。(提供:アップフロント)

昨日10月31日に愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールで行われた℃-uteのコンサート「℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~」に、日本女子レスリングの川井梨紗子選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手、吉田沙保里選手がスペシャルゲストとして登場した。

℃-uteが10月28日に発表したニューシングルは、日本レスリング協会公認の選手団賛歌「ありがとう~無限のエール~」と、同じく協会公認応援ソング「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」を収めた両A面シングル。昨日のコンサートではアンコールで「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」が披露されたあと、リーダー矢島舞美が「今日はなんと、スペシャルゲストが来てくれています! 先月ラスベガスで行なわれたレスリングの世界選手権のメダリストの方々です」と選手4名を呼び込み、観客を驚かせた。

今回のシングル2曲を歌うにあたり、夏には選手が合宿を行っていた新潟に赴き練習を見学したという℃-uteのメンバー。MCでは見学時のエピソードが語られると同時に、過酷な練習風景の写真が会場のスクリーンに映し出される。鈴木愛理を背負い足腰に負荷をかけて急な坂道を登るトレーニングをしたという吉田選手は、「可愛かったねー愛理ちゃん、本当に。軽くて乗ったか乗ってないかわからなくて」とコメント。また吉田選手は名古屋で行われた℃-uteのリリースイベントにプライベートで訪れ、CDを3枚購入したというエピソードも明かした。

最後はリーダー矢島が「せっかく来ていただいたので、一緒に歌っていただいてもいいですか?」と選手たちに呼びかけ、9人で選手団讃歌「ありがとう~無限のエール~」を合唱した。サビには吉田選手のソロパートも組み込まれ、振り付けやフォーメーションも選手4人を加えたスペシャルバージョンに。岡井千聖は最後に「私たちは℃-uteとして11年目の活動を迎えているんですけど、それよりももっと努力している方たちを見ると、私たちはまだまだがんばらなくちゃいけないんだなっていう気持ちがいっぱい出てきたし、いつもツライなと思っていた腹筋なんて比にならないくらい、レスリングの皆さんは1つひとつのトレーニングをがんばっていて、本当にいい刺激になりました。このタイミングでレスリングの皆さんと関われて私たちのためになったし、私たちが曲を歌うことでちょっとでもレスリングの皆さんと、そして今いろんなことに向けてがんばっている方に向けて、この歌を届けられたらいいなと思います!」と熱い思いを伝え、矢島は「選手の皆さんからたくさんのエールをもらったので、私たちもアイドルとしての金メダルをとれるようにがんばっていきたいと思いますので、皆さんこれからも応援よろしくお願いいたします」と締めくくった。

コンサート終了後、吉田選手は「来年私たちはリオがありますので、皆さんの応援で私たちもオリンピックに向けて、また一からがんばれるなって強いエールをいただきました」とコメント。「吉田選手の今日のパフォーマンスは何メダル?」という質問に、℃-uteのメンバー声を合わせて「金メダル!」と答えた。鈴木が「試合時に活躍されているときは本当に力強いイメージがあるのに、私たち以上に可愛い歌声を持っていらっしゃって、私ももっと可愛く歌わなきゃって思いました。一緒に歌っていたときの眼差しもすごく強くて」と語ると、吉田選手はレスリングのポーズで「目力出ちゃいました? 人と目を合わせるとビーム出ちゃうんですよね」と笑いを誘う。そして吉田選手が「今日は見せたいものがあって持ってきた」と金メダルを取り出すと、℃-uteの5人は「地球よりも重い!」「一生触れないかと思った」「感動!」「舞美ちゃん絶対落とさないでよ!」と大興奮で金メダルの重みを実感した。

コンサート終了後の選手コメント

吉田沙保里選手

今日こうやって一緒にやれてよかったって私たちも光栄に思いますし、℃-uteのみなさんが十日町(新潟)まで合宿に参加してくださって、そして知り合ったからこそこうやって一体感や楽しいライブができたんじゃないかなと思います。来年私たちはリオがありますので、皆さんの応援で私たちもオリンピックに向けて、また一からがんばれるなって強いエールをいただきました。

登坂絵莉選手

私たちはレスリングの練習がほとんどで、ほかの分野の方々と関わることが殆どないのですが、ほかの違う分野の方ががんばっているというのを目の当たりにして、本当にすごいなと思いましたし、またもっと自分たちもがんばろうって気持ちになれました。今日一緒にステージに上がらせていただいて、すごい緊張したんですけど、こういった貴重な経験がまたオリンピックでも強い心で動揺せずに臨めると思うので、本当に今日は貴重な経験をさせていただいてありがとうござました。

川井梨紗子選手

緊張したんですけど、すごい楽しくて℃-uteのファンになりました。またすることのできない経験だったので、すごいうれしかったです。これからももっとがんばろうっていう刺激にもなりました。

土性沙羅選手

ステージで一緒に楽しく歌うことができて、緊張もしたんですけど、すごくいい経験ができたと思っています。オリンピックもあるので、金メダル目指してがんばろうと思いました。

「℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~」今後のスケジュール

2015年11月3日(火・祝)福岡県 福岡国際会議場 メインホール(1日2公演)
2015年11月6日(金)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
2015年11月7日(土)神奈川県 伊勢原市民文化会館
2015年11月8日(日)神奈川県 伊勢原市民文化会館(1日2公演)
2015年11月15日(日)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール(1日2公演)
2015年11月21日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 大ホール
2015年11月28日(土)東京都 中野サンプラザホール(1日2公演)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択