音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」第三回公演『Chèvre Note〜シェーヴルノート〜』千秋楽公演のライブ・ビューイングが決定

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2018.11.30
 (C)READING HIGH

(C)READING HIGH

2019年1月12日(土)~13日(日)舞浜アンフィシアターで上演される、音楽朗読劇「READING HIGH第三回公演『Chèvre Note~シェーヴルノート~』~Story from Jeanne d'Arc~の千秋楽公演がライブ・ビューイングされることが決定した。

本公演は、最先端の朗読劇を発信し続けている藤沢文翁と、ソニー・ミュージックエンタテインメントとのコラボレーションによって立ち上げられた音楽朗読劇の新ブランドだ。

物語に添って展開されるダイナミックな演出や、生演奏の音楽、衣裳、舞台セットに至るまで、こだわり抜いた音楽朗読劇は“3.5次元”のエンターテインメントとして、これまで第一弾『Homunculus ~ホムンクルス~』、第二弾『HYPNAGOGIA~ヒプナゴギア~』が上演され、チケット入手困難なプレミア公演となり高い注目を集めた。

待望の第三弾となる今作は、中村悠一梶裕貴梅原裕一郎津田健次郎諏訪部順一大塚明夫ら人気、実力を兼ね備えた豪華キャストが出演し、奇跡の少女ジャンヌ・ダルクを支えたジル・ド・レを中心に、人と悪魔が織りなす物語を展開する。

本公演の千秋楽が、国内34箇所の映画館に加え、香港・台湾の映画館にも生中継されることになった。国内外ともに、感情を揺さぶられる“3.5次元”のエンターテインメントを映画館で体感しよう。

【Story】
羊飼いの娘であったジャンヌダルクは
ある日、神の神託を受け
神の声が聞こえるようになり
お告げのままにフランス軍を率い
フランス軍を勝利に導いたと伝えられている……
しかし……
それは全てある男の書いた筋書き
偽りの物語だった・・・
百年戦争末期のフランスを舞台に人と悪魔が織りなすダークファンタジー
今、世界で最も呪われた愛の物語が幕をあける……

 

音楽朗読劇「READING HIGH」第三回公演『Chèvre Note~シェーヴルノート~』~Story from Jeanne d'Arc~

【Cast】
中村 悠一 梶 裕貴 梅原 裕一郎 津田 健次郎 諏訪部 順一 大塚 明夫 他

【Staff】
原作・脚本・演出:藤沢 文翁
音楽監督:村中 俊之

上映情報

音楽朗読劇「READING HIGH」第三回公演
『Chèvre Note~シェーヴルノート~』~Story from Jeanne d'Arc~ 千秋楽公演 ライブ・ビューイング

 
<日時>
2019年1月13日(日)17:45開演
<会場>
全国34箇所、香港、台湾の映画館
・実施映画館はこちら>>https://liveviewing.jp/chevrenote/
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
 
<チケット料金>
4,000円(全席指定/税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
 
<チケットスケジュール/お申込み>
【プレオーダー(抽選)】 
2018年12月1日(土)12:00 ~ 2018年12月16日(日)23:59

▶イープラス:http://eplus.jp/rh03-lv/
プレイガイドチケットに関するお問い合わせ
▶イープラス:0570-07-5050 (全日10:00~18:00 オペレーター対応)
 
音楽朗読劇「READING HIGH」第三回公演
『Chèvre Note~シェーヴルノート~』~Story from Jeanne d'Arc~
千秋楽公演 ライブ・ビューイング情報サイト
https://liveviewing.jp/chevrenote/
 
『Chèvre Note~シェーヴルノート~』~Story from Jeanne d'Arc公式サイト
https://readinghigh.com/chevrenote/
 
主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
シェア / 保存先を選択