東京タワーの展望台に宿泊!?1組限定の超レア企画

ニュース
イベント/レジャー
2015.11.5


1958(昭和33)年の開業以来、東京のシンボルとして君臨してきた東京タワー。今回、その東京タワーの大展望台に、12月8日(火)シニア世代1組限定2人で宿泊できる超レア企画が登場した。

企画したのは、世界中で部屋を短期で貸したい人と、宿泊施設を探している人とのマッチングを手掛ける「Airbnb(エアビーアンドビー)」。これまでもお城に宿泊などユニークな企画を実現させてきた。

東京タワーに宿泊する企画は、開業以来初めてのこと。しかも地上150mの大展望を、一夜限りで和の風情が感じられる部屋に変身させるというこだわりよう。さらに著名茶道家による茶道体験や地元探検など、趣向を凝らした「古き良き日本を体験するおもてなしツアー」や、オリジナルのディナーと朝食、Airbnb宿泊クーポン5万円分など盛りだくさんの特典を用意している。

東京タワー宿泊権にはずれても、「おもてなしツアー」への参加(15人まで)や、東京タワー大展望台+特別展望台チケット(50人)が当たるチャンスも。

応募期間は11月5日(木)から16日(月)で、実施日は12月8日(火)。宿泊者の条件は、当選者の両親か祖父母。応募条件は20歳以上の成人で日本に居住していること。そしてAirbnbへの新規登録が必要だ。

地上150mから夜景と日の出が楽しめる、このぜいたくな企画へ応募してみては。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択