来日中の“ヒゲ美人”コンチータがMステに登場!

ニュース
2015.7.10

ドラァグ・クイーン・シンガー、コンチータが来日

コンチータことコンチータ・ヴルストが来日した。

“ヒゲの歌姫”“絶世のヒゲ美人”として大きな注目を集めるコンチータは、オーストリア出身の26歳、同性愛者。ドラァグ・クイーンでありながら黒々とヒゲを蓄えた姿はとても印象的で、強いメッセージさえ感じる。

 

そして同時に、彼女は男声・女声という概念をフッ飛ばすかのような圧倒的な歌声を持つ、優れたシンガーなのだ。

オーストリアの音楽番組に出演し話題となった彼女は、2014年にはユーロビジョン・ソング・コンテスト2014」のオーストラリア代表に選出され、Facebook場などで論争を巻き起こすも、見事優勝。

今年5月には1stアルバム『CONCHITA』をリリースしCDデビューを果たし、その日本版が7月1日に発売されたタイミングでの来日となった。

TV情報番組への出演、日本で初めて同性のカップルに対してパートナーシップを結婚に相当する関係として認める証明書を発行した東京都渋谷区役所への訪問など、精力的に活動している彼女が、本日7月10日(金)に放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に生出演、ユーロヴィジョンで優勝した際に歌った「Rise like a Phoenix」を披露するそうなので、是非その歌声に触れてみてほしい。

 

シェア / 保存先を選択