舞台『「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage』小林亮太、岩永洋昭出演者登壇のステージレポート! ~「ベストキャスティングです!」 

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2018.12.22

画像を全て表示(10件)

週刊少年ジャンプ連載の大人気作品『僕のヒーローアカデミア』の舞台キャストが12月22日のジャンプフェスタにて発表された。コミック最新刊は2000万部を突破。

本日メインビジュアルやキャスト情報が解禁され、SNS上でも大きく話題になった、本公演。2018年12月22日にジャンプフェスタのネルケプラニンイングブースで行われたマスコミ発表会では、小林亮太(爆豪勝己役)、岩永洋昭(オールマイト役)、元吉庸泰(演出)、中野博之(集英社 週刊少年ジャンプ編集長)、頼富亮典(集英社 週刊少年ジャンプ編集部)、野上祥子(ネルケプランニング代表取締役社長)の計6名が登壇し、本作にかけるアツい想いを語った。


 

「世界に届くような舞台にできたら」“ヒロステ”トークステージ

まず、本ステージへの参加ができなかった田村心(緑谷出久役)からコメントが読まれた。

本日は自分の体調不良で参加できず申し訳ありません。大好きな「ヒロアカ」の舞台に出演させていただけること、とても嬉しく思います。原作の力をお借りして、「ヒロステ」もお客様に楽しんでいただけるように精一杯向き合っていきたいと思います。応援のほどどうかよろしくお願いいたします。

 

週刊少年ジャンプ 中野編集長:少年ジャンプと2.5次元の歴史は「テニスの王子様」「BLEACH」「黒子のバスケ」「ハイキュー」など様々な作品を上演して来ましたが、どんどんクオリティーも進化しています。しっかり監修していきますので、たくさんのファンの皆さんに満足してもらえる、さらに向こうへ進化した最高の舞台をお届けることをお約束します。

「ヒロアカ」担当編集 頼富亮典:一年くらい前に編集担当になった時に、舞台化とか決まるといいですねって話をしていました。こんなにも早く決まって発表できるのが嬉しいです。原作の堀越耕平さんもすごくテンションあがっているので、安心して待っていてほしい。

ネルケプランニング 野上祥子:今週はどんなお話なのかなってページをめくる時にドキドキしますよね。その想いをみなさんにも劇場で同じ想いをしてほしいなと思って、丁寧に作品に向き合っていきたい。

演出 元吉庸泰:素晴しい原作、素晴らしい環境でお話をいただいた時に「全巻持っています!」と言うところから始まりました。誠心誠意やっていきます。

爆豪勝己役 小林亮太:今日初めてジャンプフェスタに来ました。原作が大好きで、男のアツい部分がくすぐられたりもして全世代に届く作品だと思ってます。キャスト一同、そして心ちゃんと、かっちゃんとデクの感じを出せたらいいなと思っています。

オールマイト役 岩永洋昭:本番までに50kgくらいでかくなって、身長も30センチくらい伸ばすつもりです。

ここで「ヒロステ」のCMが披露された。CMのナレーションをしたのは実は今日登壇した岩永。収録は一発OKだったとのこと。さらに、メインビジュアルの話へ。


ーー役に決まった時の感想は?

小林:オーディションで僕がかっちゃんに決まった時、原作を読んでいてかっちゃんに感情移入していた方だったので「できるならとことん頑張ろう」と精一杯努めさせていただきます。最初に決定を聞いた時、マネージャーが嘘をついてるんじゃないかって思うくらいでした。今みなさんの前に立ってようやく実感が湧いて来た感じがします。世界に届くような舞台にできたらいいなと思っています。

岩永:ヒーロー役を何度かやらせていただいていましたが、まさか40歳近くになってまさかこんな素晴らしい作品の、しかもオールマイトというスーパーヒーローを舞台でやらさせて痛く事になろうとは思っていませんでした。オーディションの結果を聞いたときは素直に嬉しく思いました。

ーー衣装の制作もこだわりにこだわり抜いて作らせていただきました。

中野編集長:(キービジュアルを見て)アヴェンジャーズの映画のチラシかと思っちゃいました!

本吉:僕自身が「ヒロアカ」が大好きなので打ち合わせの時から楽しくてしょうがなくて。衣装に小さな傷とかわざと焦げさせましょうとか言っちゃいました。

ーー実際に着てみていかがでしたか?

小林:本当に細かくて。汗を分泌する部分まですごく細かく作られていて、愛を感じました。そういう想いを受け取って舞台につなげたいです。

岩永:誰にも負けないって思いました。完成した姿を見て、この人地球を助けてくれるなと、本当に思いました。

頼富:堀越先生に何度もビジュアルのチェックをしていただきながら、舞台ならではできることもあるのでそういう部分も作っていきましょうと丁寧に作っていきました。好評でありがたいです。

さらに、舞台ならではの表現の仕方もあるので、そういう部分は出していこうということで丁寧に作っているとのこと。ここで堀越先生からのコメントが読まれた。

<堀越耕平先生コメント>
ヒロアカのデザインは基本的に3次元のことをカケラも考えていないので、舞台化されると伺った時はもうどうなってしまうのか戦々恐々だったのですが、ヴィジュアル見てびっくりです! 
かっこよすぎませんかこれは。
めちゃくちゃ楽しみにしてます!
個人的に常闇と峰田が気になります。
早く観たい!

 

ーー演出の見どころは?

元吉:まずみなさんはすごく気にされていると思うのですが、「個性」をどうしていくか。しかしスタッフが「個性」を持っているくらいすごいスタッフが集まっています。それを総合的に組み合わせて、誰にも観たことがないようなエンターテインメントステージを作ろうと思っておりますので。安心して劇場に来てくださればと思います。真似されたら困るので(笑)、具体的なところはまだまだ秘密です。

ーー主要キャラクターが総勢20名いますが、キャスティングについて教えてください。

野上:信用信頼のネルケプランニング、ベストキャスティングです。自信があります。オーディションはたくさんの人に受けていただきました。ビジュアルはさることながら、みんな「ヒロアカ」が大好きだから、ちゃんと読みこんでいてオーディションに来る時にはもうその役で来てくれるんです。そうやって選ばれた方なので、中身が伴って、それがまた舞台に影響すると思っています。ちなみに梅雨ちゃんのオーディションが一番面白かったです。

ーー役の印象は?

小林:読んでる上で、感情移入するのがデクかかっちゃんか分かれると思います。かっちゃんの叫んでるのも怒ってるのも、いいセリフを言っている時も好き。でもあえてセリフがない時の顔も本当に好きです。「ヒロアカ」って印象に残るカットがすごく多いと思う。それを舞台でどう表現ができるのか、みんなで作り上げていく上で出していければいいなと。僕から見てもかっちゃんには憧れがあるし、そこを超えたいです。

岩永:オールマイトは強い、カリスマ、以上! って感じです。まだ台本も上がってないのでどうやって表現するかは言えませんが。アニメで声を担当されている三宅健太さんとは以前アニメの声のお仕事をした時にがっつり絡ませていただいたので縁も感じています。オールマイトっていう役を、元々のファンの人にも劇場まで来てくださる皆さんにも、納得してもらえる役作りをしなきゃなってことで頭がいっぱいです。

ーーキャストのおふたりにとって最初のヒーローは?

小林:父親かなって。東京で一人暮らしをしていますが、両親共々応援してくれて、男として疲れた部分を見せないとかいつも笑っててくれるとか、そういう部分ってヒーローとして根っこになきゃいけないと思っていますので……僕のヒーローは父親ですね。 

岩永:僕は34歳の頃に宇宙刑事シャイダーっていうのが、かっこいいと思って見たヒーローですかね。

ーー楽しみなシーンはありますか?

小林:体育祭のかっちゃんと麗日のシーン、名前覚えてるじゃん、ちゃんと! てところです。体育祭での各々の戦いもすごく印象に残りますが、かっちゃんとして読んでると涙が出て来てしまうようなシーンなので、もしそのシーンがあれば勝負なのかなって思います。

岩永:「私が来た」からのフルスウルトラをどうやって表現するのかなって思ってますので、そこが一番ですね。

ーーその場面をどんな風に演出したい?

本吉:キャストの力を最大限借ります。体育祭のシーンは僕もすごく好きです。その最大限のアツさを大事にして表現したいなと思っています。オールマイトの方は……キャストの力を借りて頑張ります。

ーー中野編集長は楽しみなシーンはありますか?

中野:僕はここは多分あるだってところを。一話目の出久が爆豪を助けに行ってしまうシーンですね。舞台ではどうやるのかなって楽しみです。

「ヒロアカ」定番となった締めの「舞台でも、さらに向こうへ」「フルスウルトラー!」の掛け声で発表会は終了した。


取材・文・撮影:松本裕美
(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The "Ultra" Stage製作委員会

公演情報

『「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage(ジ・ウルトラ・ステージ)』

【公演期間・劇場】
<東京>2019 年 4 月 12 日(金)~4 月 21 日(日) 天王洲 銀河劇場
<大阪>2019 年 4 月 26 日(金)~4 月 29 日(月・祝) サンケイホールブリーゼ

【原作】堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【演出】元吉庸泰
【脚本】西森英行
【音楽】和田俊輔
【振付】梅棒
【キャスト】
緑谷出久 田村 心
 
爆豪勝己 小林亮太
麗日お茶子 竹内 夢
飯田天哉 猪野広樹
轟 焦凍 北村 諒
 
蛙吹梅雨 野口真緒
切島鋭児郎 田中尚輝
上鳴電気 佐藤祐吾
青山優雅 橋本真一
八百万 百 山﨑紗彩
峰田 実 奥井那我人
常闇踏陰 松原 凛
発目 明 馬場莉乃
心操人使 松川大祐
 
死柄木 弔 雷太
 
イレイザー・ヘッド 瀬戸祐介
プレゼント・マイク 岡本悠紀
エンデヴァー 上田悠介
 
オールマイト(トゥルーフォーム) 林 剛史
オールマイト(マッスルフォーム) 岩永洋昭
―――――――――――――――――――――――――――
オールラウンダー 竹廣隼人 遠藤 誠
※オールラウンダーとはアンサンブルキャストの呼称になります。
 
【チケット情報】
チケット料金:7,800 円(全席指定・税込)
一般発売日:2019 年 3 月 10 日(日)10:00

【チケットに関するお問い合わせ】サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(全日 10:00~18:00)
【公 演 に関 するお問 い合 わせ】ネルケプランニング TEL:03-3715-5624(平日 11:00~18:00)
【主催】
「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 製作委員会(ネルケプランニング/東宝/集英社/読売テレビ)
 
【公 式 サ イ ト】http://heroaca-stage.com/
【公 式 T w i t t e r】@heroaca_stage (https://twitter.com/heroaca_stage
【公 式 L I N E @】@heroaca_stage
シェア / 保存先を選択