桐嶋ノドカ、光と影を駆使した「柔らかな物体」MV完成

桐嶋ノドカ

桐嶋ノドカ


桐嶋ノドカの新曲「柔らかな物体」のミュージックビデオが公開された。

「柔らかな物体」は波瑠が主演を務める映画「流れ星が消えないうちに」の挿入歌に採用された楽曲で、11月20日に配信シングルとしてリリースされる。

MVの監督は、ジャケット写真やアーティスト写真も手がけたアートディレクターの松田剛(quia)が務めており、彼は「生き物のように変化する光と影を使いながら、この曲のもつメッセージを表現したいなと思いました。そして、楽曲を聞き込んで頭に浮かんだ風景に素直に従って創っていきました」と制作の舞台裏についてコメント。また桐嶋について「すべての感情を爆発させて歌うノドカさんは獰猛な獣のようであり、すべてを包み込む聖母のようでもあり、相反する要素を持ち合わせています。作品に残せて本当によかったです」と述べている。
 

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択