荒廃した現実風景×『SW』キャラ、ルーカスも賞賛する仏写真家の個展

 Dark Lens, X-Wing & Vader, Lille, 2007 © Cédric Delsaux

Dark Lens, X-Wing & Vader, Lille, 2007 © Cédric Delsaux

セドリック・デルソーの個展『DARK LENS』が、11月20日から東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで開催される。

フランス・パリ在住の写真家セドリック・デルソー。パリ郊外の廃れたエリアやドバイの建設現場といった実際の風景に、映画『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターや乗り物をはめ込んだ作品シリーズ『DARK LENS』で注目を集めた。ビルの建設現場に着陸するミレニアム・ファルコンや、雲の中を徘徊するAT-ATの姿など、現実とフィクションの要素が入り混じった同シリーズは、『スター・ウォーズ』の生みの親であるジョージ・ルーカスからも賞賛されている。

デルソーにとって日本では初の写真展となる今回の展覧会では、『DARK LENS』シリーズから約14作品を展示するほか、同展のために制作された映像作品を上映。会場では展示作品と関連書籍の販売も行なわれる。また11月21日にはデルソーによるサイン会が開催される。

なおジョージ・ルーカスはデルソーの作品集『DARK LENS』の序文に「『スター・ウォーズ』に登場するキャラクターや乗り物を、荒涼とした都市的・産業的-だが紛れもなく地球上の風景と融合させるデルソーの表現手法は、見事としか言いようがない」「セドリック・デルソーが『スター・ウォーズ』を彼の写真表現に取り入れてくれたことは、私にとって実に光栄な出来事だ」と綴っている。

イベント情報

セドリック・デルソー
『DARK LENS』

2015年11月20日(金)~2016年2月11日(木・祝)
会場:東京都 渋谷 DIESEL ART GALLERY
時間:11:30~21:00
休館日:不定休
料金:無料

サイン会
2015年11月21日(土)16:00~18:00
会場:東京都 渋谷 DIESEL ART GALLERY

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択