「食」や「農」を見つめ直す『食と農の映画祭2015』に11本

ニュース
2015.11.13

『食と農の映画祭2015 in ひろしま』が、11月28日から広島・サロンシネマで開催される。

同イベントでは食と農業、自然環境などに関する作品を上映。7回目の開催となる今年は「たいせつなことに気づくこと」をテーマに掲げ、映画上映、トークイベント、ライブ、食材販売が行われる。

上映作品は、栗山千明が主演を務めた篠原哲雄監督作『種まく旅人 くにうみの郷』をはじめ、日本酒造りの技能集団「杜氏」を追ったドキュメンタリー映画『一献の系譜』、世界200件以上のステーキを巡る様を追ったドキュメンタリー『ステーキ・レボリューション』、世界5都市のコーヒー文化に迫る『A Film About Coffee』、遺伝子組み換え食品を題材にしたドキュメンタリー『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』など11本。各作品や関連イベントの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『食と農の映画祭2015 in ひろしま』

2015年11月28日(土)~12月4日(金)
会場:広島県 広島 サロンシネマ
上映作品:
『鳥の道を越えて』(監督:今井友樹)
『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』(監督:ジェレミー・セイファート)
『一献の系譜』(監督:石井かほり)
『千年の一滴 だし しょうゆ』(監督:柴田昌平)
『アラヤシキの住人たち』(監督:本橋成一)
『ステーキ・レボリューション』(監督:フランク・リビエール)
『NORIN TEN~稲塚権次郎物語』(監督:稲塚秀孝)
『蘇生』(監督:白鳥哲)
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(監督:ジョン・ファヴロー)
『A FILM ABOUT COFFEE』(監督:ブランドン・ローパー)
『種まく旅人 くにうみの郷』(監督:篠原哲雄)
料金:
前売 1プログラム券1,000円 回数券(5枚綴り)4,000円 フリーパス6,000円
当日 1プログラム券1,300円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択