Suck a Stew Dry、自身最大キャパLIQUIDROOMで満員ワンマン

Suck a Stew Dry「秋のワンマンツアー2015『夢中でがんばれない君へエールを』」東京・LIQUIDROOM公演の様子。(撮影:白石達也)

Suck a Stew Dry「秋のワンマンツアー2015『夢中でがんばれない君へエールを』」東京・LIQUIDROOM公演の様子。(撮影:白石達也)

Suck a Stew Dryが11月8日にワンマンツアー「秋のワンマンツアー2015『夢中でがんばれない君へエールを』」の東京・LIQUIDROOM公演を実施した。

このツアーは最新ミニアルバム「Wake me up!」を携えて10月から行われているもの。彼らはこの日、温水洋一が出演しているミュージックビデオが話題を集めた「ウェイクミーアップ」や、ハジオキクチ(G, Cho)が作ったバラード「誰にでも当てはまる良くできた言葉で君を好きだと言っても」など最新作の収録曲を中心に披露。さらにダークなナンバーを連投したり、“隠れた名曲”として、普段フェスやイベントなどではあまり演奏されることのない過去の楽曲をプレイしたりと、ワンマンライブならではの新旧織り交ぜたセットリストでファンを喜ばせた。

LIQUIDROOMはバンドにとって、これまでで最大のキャパシティをもつ会場。バンドはこの日のライブをソールドアウトで迎えた。このことについてフセタツアキ(G, Cho)は初めて購入したライブDVDが同会場での模様をパッケージしたものだったと明かし、「噛みしめてライブをやりたい」と感激した様子。イタバシヒロチカ(Dr)も「素直に感動してます」とうれしそうに口にした。

アンコールではシノヤマコウセイ(Vo, G)が「改めて自分が歌いたいことは、世の中の不条理なことや理不尽なことなんだろうなと思いました。自分の歌いたいことを自分のために歌って、それがあなた方のためにもなったらうれしい」と思いを語り、さらに「今日は本当に楽しかったです!」と笑顔を見せる。ギターを置き、ハンドマイクで歌唱したナンバーでは、メンバーと肩を組むなど楽しげな表情を見せ、和やかな雰囲気のままライブを終えた。

なおSuck a Stew Dryはライブ中に、自主企画イベント「Stew Party vol.1」を2016年1月16日に東京・UNITにて開催することを発表した。バンドのオフィシャルサイトでは11月18日23:59までチケットの先行予約を受付中。

Suck a Stew Dry「秋のワンマンツアー2015『夢中でがんばれない君へエールを』」(終了分は割愛)

2015年11月15日(日)北海道 Spiritual Lounge
2015年11月21日(土)新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE

Suck a Stew Dry「秋のリリースツアー2015『夢中でがんばれない君へエールを』」

2015年11月23日(月・祝)山梨県 甲府Conviction
2015年11月25日(水)石川県 vanvan V4

Suck a Stew Dry presents「Stew Party vol.1」

2016年1月16日(土)東京都 UNIT
<出演者>
Suck a Stew Dry / phatmans after school / and more

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択