「日本有線大賞」2015年未年の司会は吉田羊、生放送MC初挑戦

ニュース
2015.11.16
吉田羊

吉田羊

12月14日(月)19:00からTBS系にて音楽特別番組「第48回 日本有線大賞」が生放送されることが決定し、今年のMCを女優の吉田羊が務めることが発表された。

有線放送に寄せられたリクエストのデータにもとづいて決定し、2015年の“もっともリクエストされた曲”が明らかになる「日本有線大賞」。吉田羊は今年のドラマ、映画、CMなどで引っ張りだこだったことから、番組プロデューサー曰く「まさに今年の顔と言える方」とMCに起用された。またプロデューサーは「一年を締めくくる日本有線大賞の司会として、『未年(ひつじどし)』である2015年に吉田羊さんをお迎えすることができ、まさに運命的なご縁を感じます」ともコメントしている。

吉田が生放送や音楽番組のMCを担当するのは初めてだが、学生時代には新曲やヒットチャートをいつも有線で確認していたというほどの“有線通”。そんな彼女をサポートする進行役を、TBSの山本匠晃アナウンサーと石井大裕アナウンサーが務めることも明らかになった。

番組オフィシャルサイトでは「有線大賞で聴きたい&観たい曲」のリクエストを募集中。各賞は11月末にオフィシャルサイトなどで公開される。そのうち有線音楽優秀賞の中から12月14日の生放送で日本有線大賞が決定する。

吉田羊 コメント

かつて学生時代の私が、新曲やヒットチャートを確認するのはいつも「有線」でした。因みに覚えているのは、高山厳さんの「心凍らせて」。数曲に1回という頻度で流れていたのですが、それもそのはず、その年の「有線大賞」はこの曲でした。(1993年放送「第26回日本有線大賞」大賞受賞曲)そんな番組のMCをこの私がお手伝い。人生とは何と奇特で想像を遥かに越えてくるのでしょうか。しかも、このような生放送のMCを務めるのは初めてですので、大変光栄ながら身の引き締まる思いと共に、軽く武者震い中です。
2時間の生放送、しかも歴史と伝統ある音楽番組ということで、ど素人の私ではありますが、山本アナ、石井アナの胸をお借りしつつ精一杯、この大役を務めさせて頂きます。「有線大賞」の華やかなステージで豪華なアーティストの皆さんとご一緒できますことを心より楽しみにしております。
このたびは、このような身に余る大役を頂戴し、本当にありがとうございます。

 

片山剛プロデューサー コメント

 

2015年のドラマ・映画・CMで大活躍された吉田羊さんは、まさに今年の顔と言える方です。
一年を締めくくる日本有線大賞の司会として、「未年(ひつじどし)」である2015年に吉田羊さんをお迎えすることができ、まさに運命的なご縁を感じます。
新しい時代にふさわしく「メイン司会が女性」、という今回、吉田羊さんの素敵な人柄あふれる司会ぶりをどうぞお楽しみに。

TBS系「第48回 日本有線大賞」

2015年12月14日(月)19:00~

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択