アンデルセンもニルスもムーミンもここから生まれた!『北欧の挿絵とおとぎ話の世界』刊行

ニュース
2015.11.17

画像を全て表示(6件)

美しい挿絵で見る北欧おとぎ話の世界

「おやゆび姫」「ムーミン」誰もが知っているおとぎ話に関するとても美しい挿絵が魅力の 書籍『北欧の挿絵とおとぎ話の世界』が2015年11月22日(日)に刊行される。

北欧で生まれた伝説やおとぎ話と挿絵画家たちが大特集されており、眺めているだけでも楽しい本となっている。本を開くと、金髪のお姫さま、 妖精トロール、 バイキング…深い森やみずうみ、 フィヨルドなど美しい自然の挿絵がページを彩り、めくる度に物語の中に引き込まれて行くような感覚を味わえる。

挿絵が美しいだけではなく、物語のワンシーンごとに詳しい解説がつけられており画集としてはもちろん、大人の読み物としても十分に楽しめる仕様となっている。

また、このほかにも『ロシアの挿絵とおとぎ話の世界』『チェコの挿絵とおとぎ話の世界』『おとぎ話の幻想挿絵』など同シリーズの書籍もあるので、気になる人はぜひチェックしていただきたい。

 
書名:『北欧の挿絵とおとぎ話の世界』 
解説・監修:海野弘
仕様:B5判変型(257mm×186mm)/ソフトカバー/ 272 Pages (Full color)
定価:(本体2,900円+税)
ISBN:978-4-7562-4692-9 C0071
発売日:2015年11月22日
発売元:パイ インターナショナル
ホームページ: http://pie.co.jp/ 
フェイスブック: https://www.facebook.com/pieinternational 
ツイッター: https://twitter.com/PIE_BOOKS
シェア / 保存先を選択