チームラボが映像演出担当する和太鼓エンタテインメント集団「DRUM TAO」の公演『万華響-MANGEKYO-』2019年度夏期公演チケットが6/1から販売開始

ニュース
舞台
イベント/レジャー
アート
2019.5.29
 (C)チームラボ

(C)チームラボ

画像を全て表示(2件)

有楽町・オルタナティブシアターにて上演される『Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo万華響-MANGEKYO-』公演の2019年度夏期公演チケットの販売を6月1日より開始することが発表された。

(C)チームラボ

(C)チームラボ

万華響-MANGEKYO-』はJTBコミュニケーションデザインと、世界26ヵ国500都市での公演で観客動員数800万人の実績を誇り、2018年の年末には「NHK紅白歌合戦」の出演も話題となった、和太鼓エンタテインメント集団DRUM TAO(ドラムタオ)が共同で企画、制作をする、東京の新しいノンバーバル(非言語)エンタテインメント。伝統的かつ前衛的な迫力の和太鼓サウンドと、チームラボによるステージ空間の映像演出の融合が話題になっている。

本年度からの常設公演化され、初めて夏期公演が開催される。また今回の夏期公演から、平日の夜公演を19時から開始、日曜・祝日の昼公演を2回開催するなど、より足を運びやすくなっている。最新の映像と伝統的かつ前衛的な和太鼓とのコラボレーションをぜひ体感したい。

 

公演情報

『Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo 万華響-MANGEKYO-』

<夏期公演>
■開催期間:2019年7月6日(土)~9月29日(日)
※貸切公演等により一般販売がない日程もございますので、 事前に公式サイトにてご確認ください。
 


■会場:オルタナティブシアター(有楽町) 
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館 7F

■入場料:◎全席8,500円(税込)※車イス席含む
※車イス座席券の購入は電話での事前申込が必要となります。

■夏期公演入場券発売日:2019年6月1日(土)午前10:00より開始予定
 
■主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン、 日本テレビ放送網株式会社
■企画・制作:株式会社JTBコミュニケーションデザイン、 株式会社タオ・エンターテイメント
■出演:DRUM TAO(ドラムタオ)
■オフィシャルパートナー:全日本空輸株式会社、 サッポロビール株式会社、 東武鉄道株式会社、 株式会社JTB
■後援:千代田区
■協力:株式会社スタジオアルタ
■公式サイト: https://mangekyo-tokyo.com/

<一般のお客様からのお問合わせ先>
万華響公演事務局(AMUSE株式会社内)TEL:0570-008-884(平日10:00~17:00)
※公演期間中は土日祝日もご対応いたします。 休演日はお休みになります。
シェア / 保存先を選択