シャンパンゴールドに染まる丸の内で大人ドライブ


オフィス街として昼間は喧騒に包まれる東京・丸の内エリア。そんな丸の内のこの時期における夜は、街全体が光を放ち、賑わいを見せ、ラグジュアリーな雰囲気が漂う。有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通り沿い約1.2kmの街路樹、約200本が一斉にシャンパンゴールドの光を放つのだ。

冬のこのエリアは、オフィスビルの灯りやおしゃれなレストランの外観も相まって、黄金色の光景が車窓の外を彩る。まさしく“大人のクリスマス”一色となった丸の内ゾーンは、ロマンチックな夜を過ごす絶好のデートスポットだ。

丸の内の夜をさらに充実させるには、クルマを停めてレストランで食事をしたり、近くにある東京駅のイルミネーションを観賞したりするのがオススメだ。

このライトアップは2016年2月14日(日)までとなっている。特別な光を放つ丸の内仲通りで、洗練された都会の夜を過ごしてみてはいかが。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択