ショパンを味わう9つの公演が神戸で開催 『Let`s Go Chopin Exhibition』に高橋多佳子、横山幸雄ら

ニュース
クラシック
2019.7.3

画像を全て表示(12件)

 

2019年8月から11月にかけて、神戸新聞松方ホールにて、ショパン関連のコンサート『Let`s Go Chopin Exhibiton』が開催される。

本企画で行われるのは、高橋多佳子横山幸雄らショパン国際コンクール入賞者によるピアノ・リサイタルやショパン追悼コンサートのほか、プレイエル1846年製やエラールを使用したコンサート、ショパンの祖国・ポーランドからアンナ・マリア・ヨペック(歌手)のリサイタルや宮廷舞踏ポロネーズのレクチャーコンサートなど、ショパンに因んだ9つのプログラムだ。

リストコンクール日本人初優勝者・阪田知樹とショパン国際ピアノコンクール入賞者・山本貴志による『ショパンvsリスト』、指揮者の佐渡裕が指導するジュニアオーケストラのOBが集まるスーパーストリングスコーベと中国を代表するピアニスト・ニュウニュウとのコンサートといったコラボレーションコンサートにも注目だ。

『高橋多佳子ピアノ・リサイタル~ショパンの旅路~』

開催日:2019年9月22日(日)15:00開演
出演者:高橋多佳子(ショパン国際ピアノコンクール入賞者)

高橋多佳子  (C)Shinichiro Saigo

高橋多佳子  (C)Shinichiro Saigo

『横山幸雄ピアノ・リサイタル』

開催日:2019年10月10日(木)19:00開演
出演者:横山幸雄(ショパン国際ピアノコンクール日本人最年少入賞者)

横山幸雄  (C)アールアンフィニ

横山幸雄  (C)アールアンフィニ

『プレイエルが奏でるリアル・ショパンの肖像』(プレイエル1846年製使用)

開催日:2019年10月11日(金)19:00開演
出演者:トマシュ・リッテル(ショパン国際ピリオド楽器コンクール1位)、川口成彦(ショパン国際ピリオド楽器コンクール2位)

トマシュ・リッテル  photo by NIFC

トマシュ・リッテル  photo by NIFC

川口成彦  (C)Juan José Molero Ramos

川口成彦  (C)Juan José Molero Ramos

『スーパーストリングスコーベサマーコンサート2019-若き友絆(ゆうばん)奇跡の再会-』

開催日:2019年8月15日(木)、16日(金)各日18:00開演
出演者:スーパーストリングスコーベ、ニュウニュウ(ピアニスト)

ニュウニュウ  (C)Chris Lee

ニュウニュウ  (C)Chris Lee

『ショパンvsリスト~ピアノの巨人たちの肖像~』

開催日:2019年9月19日(木)19:00開演
出演者:山本貴志(ショパン国際ピアノコンクール入賞者)、阪田知樹(リストコンクール日本人初優勝者)、浦久俊彦(ナビゲーター)

阪田知樹  (C)HIDEKI NAMAI

阪田知樹  (C)HIDEKI NAMAI

山本貴志  (C)Marco Borggreve

山本貴志  (C)Marco Borggreve

『高田泰治エラールを弾く!』

開催日:2019年9月23日(月・祝)15:00開演
出演者:高田泰治(ピアニスト)

高田泰治

高田泰治

『ショパンメモリアルコンサート』

開催日:2019年10月17日(木)19:00開演
出演者:西村由紀江(ピアニスト)、溝口肇(チェリスト)、ソノダオーケストラSringQuartet(園田涼)

西村由紀江

西村由紀江

『ショパンの“ポロネーズ“そのリズムの源泉~宮廷舞踏ポロネーズ~』

開催日:2019年10月22日(火・祝)15:00開演
出演者:浜中康子(レクチャーとダンス)、永田美穂(ピアニスト)、中木健二(チェロ)ほか

浜中康子  (C)K.Miura

浜中康子  (C)K.Miura

『ポーランドの歌姫アンナ・マリア・ヨペック~ショパンが愛した祖国の音楽~』

開催日:2019年11月1日(金)19:00開演
出演者:アンナ・マリア・ヨペック(歌手)ほか

アンナ・マリア・ヨペック  (C)Zuza Krajewska

アンナ・マリア・ヨペック  (C)Zuza Krajewska

なお、本コンサートは、2019年10月12日(土)から11月24日(日)まで兵庫県立美術館ギャラリー棟で開催される、日本・ポーランド国交樹立100周年記念『ショパン-200年の肖像』展の開催記念企画として行われる。

公演情報

ショパン関連のコンサート『Let`s Go Chopin Exhibiton』
 
日程:2019年8月~11月
会場:神戸新聞松方ホール(※全公演共通)
問い合わせ:松方ホールチケットオフィス TEL.078-362-7191

『高橋多佳子ピアノ・リサイタル~ショパンの旅路~』

開催日:2019年9月22日(日)15:00開演
料金:一般4,000円
出演者:高橋多佳子(ショパン国際ピアノコンクール入賞者)
内容:苦難の歴史に翻弄されたショパンの人生の中で、特に時代や場所に注目し選曲されたスペシャルなプログラム。
 
『横山幸雄ピアノ・リサイタル』
開催日:2019年10月10日(木)19:00開演
料金:一般4,000円
出演者:横山幸雄(ショパン国際ピアノコンクール日本人最年少入賞者)
内容:ショパン39年の生涯を、ショパン国際ピアノコンクールにおいて日本人最年少で3位入賞の横山幸雄がピアノ演奏で表現する珠玉のリサイタル。
 
『プレイエルが奏でるリアル・ショパンの肖像』(プレイエル1846年製使用)
開催日:2019年10月11日(金)19:00開演
料金:一般5,000円
出演者:トマシュ・リッテル(ショパン国際ピリオド楽器コンクール1位)
川口成彦(ショパン国際ピリオド楽器コンクール2位)
内容:まさにショパンが生きていた時代、1846年製のプレイエルの音色を第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール1位のトマシュ・リッテルと2位の川口成彦が奏でます。
 
『スーパーストリングスコーベサマーコンサート2019-若き友絆(ゆうばん)奇跡の再会-』
開催日:2019年8月15日(木)、16日(金)各日18:00開演
料金:各日一般5,000円
出演者:スーパーストリングスコーベ、ニュウニュウ(ピアニスト)
内容:世界的指揮者、佐渡裕氏が指導する「スーパーキッズ・オーケストラ」OBで構成されているスーパーストリングスコーベに、中国を代表するピアニスト、ニュウニュウをゲストに迎えたショパンコンサート。
 
『ショパンvsリスト~ピアノの巨人たちの肖像~』
開催日:2019年9月19日(木)19:00開演
料金:一般4,000円
出演者:山本貴志(ショパン国際ピアノコンクール入賞者)
阪田知樹(リストコンクール日本人初優勝者)
浦久俊彦(ナビゲーター)
内容:雄大さと音の色彩感覚に優れたショパンのスペシャリスト・山本貴志と天使のようなタッチから世界一のリストとも称賛された阪田知樹による「ショパンvsリスト」の夢の共演。
 
『高田泰治エラールを弾く!』
開催日:2019年9月23日(月・祝)15:00開演
料金:一般3,000円
出演者:高田泰治(ピアニスト)
内容:ショパンが愛した楽器「エラール」の響きを、200年の時をこえて蘇らせます。
 
『ショパンメモリアルコンサート』
開催日:2019年10月17日(木)19:00開演
料金:5,500円
出演者:西村由紀江(ピアニスト)、溝口肇(チェリスト)、ソノダオーケストラSringQuartet(園田涼)
内容:美しく切ないオリジナルメロディに幅広い層から支持のある西村由紀江がショパンの命日に贈る追悼コンサート。
 
『ショパンの“ポロネーズ“そのリズムの源泉~宮廷舞踏ポロネーズ~』
開催日:2019年10月22日(火・祝)15:00開演
料金:一般4,000円
出演者:浜中康子(レクチャーとダンス)、永田美穂(ピアニスト)、中木健二(チェロ)ほか
内容:ショパンが祖国を想い作曲したポロネーズのルーツを、レクチャーとダンス実演、楽器演奏で紐解いていく初のレクチャーコンサート。
 
『ポーランドの歌姫アンナ・マリア・ヨペック~ショパンが愛した祖国の音楽~』
開催日:2019年11月1日(金)19:00開演
料金:一般4,000円
出演者:アンナ・マリア・ヨペック(歌手)ほか
内容:ショパンが生涯を通じて心を寄せた祖国ポーランドの民族音楽。それにインスピレーションを受けたスラブの旋律を、ヨペックが音楽のジャンルを超えて詩情豊かに繰り広げます。
 
シェア / 保存先を選択