コスプレ、薪割り…飲食店で奇抜な「ユニーク割」増加中

ニュース
2015.11.21

■ 忘年会は“ユニーク割”でお得に

注文時に“壁ドン”をする「壁ドン割」や、第2ボタンを見せる「第2ボタン割」など、昨年ドミノピザが導入して話題となった奇抜な割引サービス。

しかし、実は街ナカにある飲食店でもこうした“ユニークな割引”が多数存在している。そこで今回は「ユニーク割」を実施する話題の店をピックアップ。忘年会も近づき、懐が寂しくなるこれからの時季、これらの店を利用してお得に楽しもう!

■ 「双子割」に「イニシャルW割」

まずは、先日11月2日に埼玉県川越にオープンしたばかりの「CALIFORNIA KITCHEN W」。カフェとダイニング、そして料理はカリフォルニアスタイルとメキシコのフュージョンという、それぞれ2つの面があることから「W」を命名。それにちなんで生まれたサービスが、双子の人はグループ全体の総額から半額になる「双子割」と、イニシャルが“W”(※名字、名前どちらでも可)の人に人気料理を1皿サービスする「イニシャルW割」だ。オープン10日ですでに5組もの双子が来店し、スタッフも驚いているらしい!

■ 「血液型割」で10%オフ

占いや献血以外に血液型が役に立つのがコレ。神奈川県湘南台の炭火串焼き専門店「TaRe TaRe 湘南台」の「血液型割」だ。アジアンテイストな雰囲気で、友達同士での飲みにもってこいのこの店では、月曜日から木曜日まで、日替わりで特定の血液型の人が1人いれば10%、さらに2人以上で20%オフになる。もし誰もいなくても残念に思う必要はない。スタッフにじゃんけんで勝てば20%、負けてもまさかの10%割引という「じゃんけん割」もある。つまり、月曜日から木曜日までは、最低でも確実に10%オフというワケだ。

■ 有名な“ハゲ割のお店”

3軒目は、新日本橋と神田の中間で2014年2月にオープンしたお好み焼き専門店「縁増」。同店では、大阪出身の店主が“クスっと笑ってほしい”という思いから昨年夏に始めたのが、なんと「ハゲ割」。頭皮の寂しい人は自己申告すれば5%割引される。開き直ってハゲを伝えれば、店主が明るく“ホンマやね、サービスしとくわ”と返してくれるだろう。ちなみにこの店、店名の看板はないものの、かいわいでは“ハゲ割のお店”としてすでに有名だそうな。

■ 寒い季節にあえて挑戦!「外席割」

そして、寒さもこたえるこの季節にこそあえて挑戦したいのが、溝の口にある「七輪もつ焼き 二の鉄」の「外席割」。もともと安さがウリの店だが、さらに外の席を2人以上で利用した場合には、カシラやハツなど8種類のホルモンがなんと半額になるという。中にはその安さにハマって、週に2、3回通う人も出現! お酒で体の温まった2軒目、3軒目でサクっと利用するのにピッタリだ。

■ コスプレで半額近くに!?

そんな「ユニーク割」だが、さらに珍しい“体験型”割引サービスも登場している。ミッションをクリアすることでおトクに楽しめる、まるでゲーム感覚の割引だ!

アニメやゲームキャラのコスプレで来店、もしくは店内で着替える「コスプレ割」を実施するのは愛知県名古屋の「レトロゲーム&カフェバー くいっくたいむ」。

お酒の種類豊富な“1DAY飲み放題プラン【金】”が、月曜日から木曜日(※祝前日を除く)は3800円が2000円に、金曜日から日曜日、祝前日、祝日は5800円が3000円と半額近い割引になるから驚き(※姉妹店の「ゲームバーてーぶるまうんてん」でも同サービスを実施)。

店内にはアナログゲームからTVゲームまでさまざまなゲームが全3000タイトルほどもある。デートで利用すれば、彼女のコスプレ姿を見ることもでき、さらにウハウハだ!

■ まき割りで自家製ピザが半額

お次は、埼玉県久喜にある「イタリア式食堂ブラン」。ピザをはじめ肉や魚なども自家製石釜を用いて調理し、1日で大量のまきを使うこの店にとって、忙しい間のまき割りはどうにもタイヘンな作業。そこで浮かんだのが「薪割り割」だ。20分間、まき割りを頑張れば自家製ピザが半額で食べられる。「まき割りは普段経験出来ないですし、“パッカーン!”と割れるとスカッ!とした気分を味わえるので人気ですよ」と店長。お店もお客さんもダブルで嬉しい珍しいサービスだ。

■ 釣った魚がさらに安くなる

最後は、船釣りができることで人気の「釣船茶屋ざうお 新宿店」。釣った魚がさらに安くなるのが特徴で、例えば、「鯛 一本活き造り」なら3888円が2970円と、900円以上もお得に。また、鯛のお頭を調理代216円で「かぶと焼き」にしたり、煮付けやから揚げなどさまざまな形で味わえたちするのもうれしいポイント。忘年会や合コンにと、女の子のいる場で手際よく釣り上げていいところを見せたい。

ユニークなサービスがそろう今、年末年始はトクをしながら楽しもう!【東京ウォーカー/記事提供=週刊ジョージア】

※記事の内容は、無料スマホマガジン「週刊ジョージア」から一部抜粋、再構成したものです
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択