【公式新記録】アデル、全米アルバム週間セールスの新記録を樹立

 アデルのニューアルバム『25』がイン・シンクの全米アルバム週間セールス記録を打ち破ったことが、ニールセン・ミュージックの調査により明らかになった。

 11月23日のセールス・レポートで既に、同アルバムは3日とわずかの間に少なくとも243万3,000枚の純粋なアルバム・セールスを記録した。この数字は、ニールセンが1991年にセールス調査を始めて以来、イン・シンクの『ノー・ストリングス(No Strings Attached)』が保持していた週間セールス記録241万6,000枚(2000年3月26日締め)を破るものだ。

 ニールセン・ミュージックが音楽セールスという観点でPOSデータを追跡し始めたのは1991年のこと。それ以前のアメリカでは信頼できる音楽セールス調査は存在しておらず、1週間で何枚のアルバムもしくは曲/シングルが売れたのかほとんど把握できていなかった。

 11月20日にリリースされた『25』について、発売3日間(22日終わりまで)で少なくとも230万枚売り上げていることが昨日時点で報告されていた。

 ウィークリー調査の締め日(26日)まで3日以上を残しているため、アルバム『25』のセールスはさらに伸びる。現在のところ、業界予測では初週290万枚のセールスが見込まれている。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択