ACIDMAN・大木、バクホン・山田、テナー・ホリエらが弦楽とともに歌う『ROCKIN' QUARTET』が初のホール公演

ニュース
音楽
2019.10.4
ROCKIN' QUARTET SPECIAL

ROCKIN' QUARTET SPECIAL

2020年3月、ヴァイオリニスト・NAOTO率いる弦楽四重奏と、ACIDMAN大木伸夫THE BACK HORN山田将司ストレイテナーホリエアツシが一堂に会するライブ『ROCKIN' QUARTET SPECIAL』が開催される。

これは、先日行われた『中津川 THE SOLAR BUDOKAN』に彼らが“ROCKIN' QUARTET 中津川 SPECIAL”として出演した際に発表されたもので、3月1日に大阪・NHK大阪ホール、3月8日に東京・東京国際フォーラム・ホールCにて行なわれる。

『ROCKIN' QUARTET』は、これまでビルボードなどライブレストランを中心に行われてきたイベントで、過去にはそれぞれのボーカリストが単独で登場。2018年11月には大木と山田の両名が出演(ホリエはサプライズ出演)するスペシャル公演があったものの、正式な3名の共演は前述の中津川ソーラーを除けば初めて。また、ホールでの開催も今回が初となる。

なお、チケットは10月8日より各アーティストのオフィシャル先行受付が開始となり、その後各プレイガイドでも受け付ける予定となっている。

リリース情報

ROCKIN' QUARTET SPECIAL(ロッキンカルテットスペシャル)
2020.3.1.(日)NHK大阪ホール
開場17:00 開演18:00
2020.3.8.(日)東京国際フォーラムC
開場17:00 開演18:00
  
出演
NAOTO QUARTET
大木伸夫(ACIDMAN)
山田将司(THE BACK HORN)
ホリエアツシ(ストレイテナー)
and more
  
チケット(東京・大阪共通)
¥8,000-
アーティスト先行 10/8(火) 15:00~10/14(月・祝)23:59
※受付方法は、各アーティストHPにて発表致します。
  
https://www.rockinquartet.net
シェア / 保存先を選択