【来週の星占い】ラッキーエンタメ情報(2019年11月11日~2019年11月17日)

コラム
音楽
クラシック
舞台
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
アート
スポーツ
映画
2019.11.10
【来週の星占い】ラッキーエンタメ情報(2019年11月11日~2019年11月17日)

【来週の星占い】ラッキーエンタメ情報(2019年11月11日~2019年11月17日)

そろそろ年末年始、年度末、来年を通じての具体的な計画やスケジュールが見えてきて、ボンヤリしていたことの輪郭もハッキリ描かれていくようです。それに対し、自分が本心ではどう感じているか、どんなことを優先して毎日を過ごしたいか、ひとまず飲み込まなくてはいけない現実があることへの妥協も含め、正直な気持ちを再確認したいときです。

何か物足りない、本意ではないことの割合が大きい状態なら、進んで修正を。過去に興味を持っていたことや、何となくやり残してしまったこと、忙しくて手が付けられないままになっていることに改めて目を向けてみて。来月に入ると、この1年かけて取り組んできたこと、様々な紆余曲折があったこと、心のなかでモヤモヤしていたこと、ワクワクしていたことも、徐々に色褪せて見え始め、どんどん「過去のこと」になっていきます。

これは今後、自分の意志をいかに貫くか、周りも考えはじめているということでもあります。欲しいものは欲しいと主張し、不満や嫌だと感じていることに対しても、ハッキリとモノ申すことが必要になりそう。折り合わないことも、どこまでが許容範囲で、どこからは譲れないか、お互いを尊重するためにはどういう結論がいいのか決定されていくことも増えるでしょう。

特に1日の大半を過ごす居場所や、家族内での役割に関すること、パートナーや仕事に関することで、実現したい未来は本当に望んでいることか、突き付けられた現実を見ても本当にやりたいことか、建前や幻想や誤解は叩き落され、否応なしに地に足ついたものへと変更が促されていくようです。

天変地異のような気候や、これまでとは違う雰囲気を感じる経済や治安の状態、昭和や平成を彩った時代のスターや大物たちの逝去などもそうですが、昔から長く続いたあたりまえのことほど、節目を続々と迎えていくことになりそうです。良くも悪くも、流れが切り替わりそうな印象。そこに感情をのせてはいけないみたい。過去への意識を手放し、未来をどう生きたいかでジャッジしていくのがいいでしょう。

【タロットのお告げによる ラッキーポイント】

星占いの12星座がもつ性質や性格の傾向から
「火・土・風・水」4つのタイプ別にラッキーポイントをお伝えします!

〈火の星座〉のあなたへ
牡羊座(3月21日~4月19日 生まれ)
獅子座(7月23日~8月22日 生まれ)
射手座(11月22日~12月21日 生まれ)

こんなはずじゃなかった、と落胆する時間は何のパワーも生みません。可能性があるものへどんどん意識を向けて。諦めのスピードが肝心。

〈土の星座〉のあなたへ
牡牛座(4月20日~5月20日 生まれ)
乙女座(8月23日~9月22日 生まれ)
山羊座(12月22日~1月19日 生まれ)

このあとやります、といってたはずなのに、全く手が付けられていない問題はないでしょうか。サッサと片づけないと、そろそろヤバそうですよ。

〈風の星座〉のあなたへ
双子座(5月21日~6月20日 生まれ)
天秤座(9月23日~10月22日 生まれ)
水瓶座(1月20日~2月18日 生まれ)

何に手を付けても飽きっぽくて、興味が続かないかもしれません。それもそのはず、自分には全然合わない物事が、キラキラして見えるだけで本当は他のものが最適解のようです。

〈水の星座〉のあなたへ
蟹座(6月21日~7月22日生まれ)
蠍座(10月23日~11月21日 生まれ)
魚座(2月19日~3月20日 生まれ)

始まり方がスムーズにいかないことはよくありますが、いま起きているいくつかの滞りって、もしかしたらこれじゃないのかも、というサインのようですよ。

>>気になるエンタメ・チケットはe+でチェック!

シェア / 保存先を選択