グリーン・デイ 『アメリカン・イディオット』誕生の瞬間映像がDVD化 ビリー「この映像を楽しんでから、もう一度僕たちを見て、全てを理解してほしい」

 今年ついにロックの殿堂入りを果たした、グリーン・デイ。2000年代を代表する彼らの超メガヒットアルバム『アメリカン・イディオット』の誕生の瞬間を収めた前代未聞のドキュメンタリー映像作品『ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード』のDVDが、2016年1月20日に発売される。

 2004年に発表された7thアルバム『アメリカン・イディオット』は、全世界で1500万枚以上の売り上げを記録。収録曲「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」は、第48回グラミー賞にてパンク史上初となる“最優秀レコード賞”に輝いた。また、2010年にはブロードウェイ・ミュージカルとしても大きな成功を収めている。

 今作は、レコーディング時の舞台裏を赤裸々に収録した、音楽史に残るドキュメンタリーDVD。2009年に限定公開されて以来“失われた映像”と思われていた超貴重映像を、ディレクターのジョー・ローカー(2006年『リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!』等担当)の手によってドキュメンタリー化。10月に開催された【第38回ミルバレー国際映画祭】のワールド・プレミア以降、本国では135か所の劇場にて上映されたが、多くの要望に応えて遂に映像作品としてリリースが決定した。

 「10年以上前の映像だなんて信じられない。このアルバムがどんなことになるのか、これが冒険の始まりに過ぎないなんて思ってなかった。ファンにはこの映像を楽しんでから、もう一度僕たちを見て、全てを理解してほしいな。」(ビリー・ジョー・アームストロング)

 なお、同作のトレーラー映像(https://youtu.be/OJkYThGQEUU)はYouTubeにて公開されている。


◎DVD『ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード』
2016/1/20 RELEASE
WPBR-90809 2,980円+税
形態:12cm DVD / 収録時間:約1時間36分

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択