天神でヨーロッパを体験!クリスマスマーケット初開催

ニュース
2015.12.5


福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区)では12月4日(金)から25日(金)まで、「TENJIN Christmas Market(テンジンクリスマスマーケット)」を開催している。

同イベントは、博多駅前広場で毎年開催されており、2014年来場者が170万人を超えたクリスマスシーズン恒例のマーケット。天神地区での開催は今回が初めてとなる。同会場には、サンタクロースやトナカイのオーナメントで装飾された巨大なアーチ(シューピップボーゲン)が施され、クリスマス気分を盛り上げる。

また、ヨーロッパから輸入した手作りの雑貨や伝統的なクリスマス菓子、フードなど20店舗が並ぶ。なかでも、肉の量り売りで行うバーベキューは見逃せない!さらに、博多駅前広場で好評のホットワインも登場。ワインが入ったオリジナルマグカップは、“天神バージョン”と“博多バージョン”で絵柄が異なるので、両方ゲットしてコレクションにするのもおすすめだ。

天神地区では警固公園をはじめ、各商業施設でもクリスマスのイルミネーションが灯り、街全体が幻想的な雰囲気をつくり出している。キラキラ輝くクリスマスシーズンの街歩きを楽しもう!【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択