浜松国際ピアノコンクール 優勝者決定!

SPICER
ファイナリストと審査員(浜松国際ピアノコンクールwebサイトより)

ファイナリストと審査員(浜松国際ピアノコンクールwebサイトより)

イタリアのアレクサンデル・ガジェヴが優勝

約2週間にわたって行われた浜松国際ピアノコンクール。12月5日、6日の本選2日間をもって全日程を終了した。
結果は以下の通り。
 
第1位 / 聴衆賞 / 札幌市長賞
アレクサンデル・ガジェヴ(イタリア)

 
第2位
ロマーン・ロパティンスキ―(ウクライナ)

 
第3位
ダニエル・シュー(アメリカ)
アレクセイ・メリニコフ(ロシア)
アレクシーア・ムーサ(ギリシャ/ベネズエラ)

 
第4位 / 室内楽賞
フロリアン・ミトレア(ルーマニア)

 
日本人作品最優秀演奏賞
イーゴリ・アンドレエフ(ロシア)

 
奨励賞
三浦 謙司(日本)

第5位、第6位はなく第3位が3人という結果になった。
 
今回のコンクールは本選も含め、すべてのラウンドにおいて審査結果の発表が予定時間を大幅に遅れた。海老審査委員長は「本当に誰を通すか悩みました。(次のラウンドで演奏を聴きたいかというイエス/ノー方式で審査をしているので)何度審査員が投票を繰り返してもなかなか決められなかったです」とのこと。また表彰式では「今回のコンクールのレベルはすごく高かったです。あなたがた(ファイナリスト)は、うますぎます!私が大金持ちだったら6人みんな1位になってるはずなんだけど…(笑)」と改めてコンクールのレベルが高かったことを強調。そして「演奏会というのは(演奏者だけではなく)演奏会を作る人、演奏を聴く人によって成り立っています。1位の人だけでなく”自分の惹かれる演奏者”をいつまでも応援してほしいと思います。」と付け加えた。
 
なお、本日7日は浜松で、8日には東京(東京文化会館)で入賞者披露演奏会が行われる。
 
公演情報
浜松国際ピアノコンクール入賞者披露演奏会

■日時:2015年12月7日(月)19:00開演(アクトシティ浜松)/12月8日(火)19:00開演(東京文化会館)
■料金:
浜松公演 指定席 一般 2,000円 / 学生 1,000円(当日指定)
東京公演 全席自由 一般 3,000円 / 学生 1,000円
■出演者:
第4位    フロリアン・ミトレア
S.プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第6番 イ長調 Op.82 より 第3・第4楽章
第3位    ダニエル・シュー
J.ブラームス:3つの間奏曲 Op.117
第3位    アレクセイ・メリニコフ
F.シューベルト: 即興曲 変ト長調 Op.90-3
A.スクリャービン:「24の前奏曲 Op.11」より 第1,2,11,13,14番
第3位    アレクシーア・ムーサ
F.J.ハイドン:ピアノ・ソナタ ハ長調 Hob.XVI:50
第2位    ロマーン・ロパティンスキー
F.J.ハイドン:ピアノ・ソナタ ロ短調 Hob.XVI:32
P.チャイコフスキー / S.フェインベルク:交響曲 第6番 ロ短調「悲愴」Op.74 より スケルツォ
第1位    アレクサンデル・ガジェヴ
F.ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35 
■公式サイト:http://www.hipic.jp/​
 
シェア / 保存先を選択