雪上ひまわり畑も見れる「真夏のまつり」

ニュース
2015.7.15

画像を全て表示(6件)

2015年7月18日(土)から8月31日(月)までの毎日及び9月5日(土)から13日(日)までの土日の計49日間、六甲山カンツリーハウスにて夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」が開催される。

標高約850メートルに位置する六甲山カンツリーハウスは、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれている。
「真夏の雪まつり」は、今年で37回目。「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備、技術を活かして造った約100tの雪の広場では、雪あそびや宝さがしゲームが楽しめる。

また、昨年大好評の流しそうめん体験は、開催日を大幅に増やしたほか、お盆期間(8/13~16)には夕涼みバーベキューなど「涼」や「夏休み」を満喫できるイベントが開催される。

さらに、7月18日(土)のオープニングイベントでは、約300本のひまわりが雪広場に登場する「雪上ひまわり畑」や六甲山スノーパークの造雪機「スノーファン」を使用し、特急列車の速度(風速約30m/s)の風を体感できる「強風体験」など、関西の都市部から近い六甲山で、老若男女どなたでも気軽に「涼」を感じられる人気のイベントである。

涼しい夏を楽しみに、六甲山を訪れてみてはいかがだろうか。

 

<<各イベントの詳細情報はこちら>>

 

イベント情報
真夏の雪まつり

期間:7/18(土)~8/31(月)の毎日、
   9/5(土)~13(日)の土日 計49日間
時間:11:30~16:30 ※雨天中止
   ※7/18(土)、8/13(木)~8/16(日)は10:30~
シェア / 保存先を選択