玉木宏が魅惑の声でガイド『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展』

SPICER
玉木 宏

玉木 宏

俳優・玉木宏が、来年1月に始まる『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展』東京展のナビゲーターをつとめることが決定した。

ドラマや映画、CMなどで活躍する玉木。その魅力のひとつである甘い声を活かし、ドキュメンタリー番組などでナレーションを務めることも多い。

そんな玉木だが、音声ガイド・ナレーターとしては同展が初挑戦となる。海外で美術館を巡ることもあるという玉木が、17世紀オランダを代表する画家ヨハネス・フェルメールが描いた、さわやかな朝の光に包まれた女性の絵画《水差しを持つ女》をはじめとする展覧会主要作品を、魅惑的な声で案内する。

■玉木宏 コメント
フェルメールは光を自在に操る画家だと思います。《水差しを持つ女》は左から強く当たる光でコントラストをつくり、写真のような美しさを感じました。レンブラントは影が象徴的な画家。陰影をうまく使い、左手の楯をいきいきと見せています。音声ガイドの収録を終えて、どの画家の作品も見たくなりました。作品の背景などを知ると展覧会はより奥深いものになると思います。僕の音声ガイドを聞きながら、ゆっくりと楽しんでください。

イベント情報

フェルメールとレンブラント:17 世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展

会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー5 2階)
会期:2016年1月14日(木)~ 3月31日(木) ※1月19日(火)休館
開館時間:10:00 ~ 20:00 (入館は閉館の30分前まで)
※ ただし1月26日、2月2日、同9日、同16日、同23日(いずれも火曜)は17時までの開館。

公式ホームページ:http://www.tbs.co.jp/vermeer2016/tokyo/

 
シェア / 保存先を選択