銀杏BOYZ、4時間半におよぶ初のライブ映像作品「愛地獄」

銀杏BOYZ「愛地獄」告知用画像

銀杏BOYZ「愛地獄」告知用画像

銀杏BOYZの初のライブ映像作品「愛地獄」が3月16日にDVDおよびBlu-rayでリリースされる。

作品には2008年の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO」、4人体制でのラストライブとなった2011年7月の全国ツアー「銀杏BOYZ 2011『スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー』」の岩手・Club Change WAVE公演、メンバー脱退後に峯田和伸1人で出演した2015年9月のライブイベント「『ギフト2015』vol.2」という3公演の模様を収録。DVD、Blu-rayともに2枚組で、合計4時間30分という大ボリュームの作品となる。さらに136ページにおよぶブックレットが付属する。

また本作は映画館での先行上映も行われる予定。詳細は追ってアナウンスされる。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択