坂本昌行、安蘭けい、福士誠治、河合郁人らキャストが一堂に介したメインビジュアルが解禁 日本初演の舞台『Oslo(オスロ)』

ニュース
舞台
2020.12.12
(左から)吉野実紗、石橋徹郎、那須佐代子、(後列)益岡徹、石田圭祐、(前列)安蘭けい、福士誠治、河合郁人、(前列)坂本昌行、横田栄司、(後列)相島一之、佐川和正、チョウ・ヨンホ、駒井健介

(左から)吉野実紗、石橋徹郎、那須佐代子、(後列)益岡徹、石田圭祐、(前列)安蘭けい、福士誠治、河合郁人、(前列)坂本昌行、横田栄司、(後列)相島一之、佐川和正、チョウ・ヨンホ、駒井健介


2021年2月6日(土)~23日(火・祝)新国立劇場 中劇場を皮切りに、宮城・兵庫・福岡・愛知にて巡演する、舞台『Oslo(オスロ)』。本公演のメインビジュアルが完成した。

本公演は、イスラエルとパレスチナが初めて和平交渉に合意した【オスロ合意】の史実に基づいて描かれた重厚な人間ドラマ。2017年トニー賞 演劇作品賞をはじめ、オビー賞、ドラマ・デスク賞など数々の演劇賞を総なめにし、アメリカ演劇界を席巻した話題作。

主演は、舞台やミュージカルで圧倒的な存在感と確かな演技力で魅せる坂本昌行。オスロ合意の成立に大きく寄与したノルウェーの社会学者テリエ・ラーシェンを、力強さとおおらかさをもって体現する。
テリエの妻で外交官のモナ・ユール役に、安定した演技と華のあるしなやかさをもつ元宝塚トップスター・安蘭けい。イスラエルの外務省事務局長ウリ・サヴィール役に、映画・ドラマ・舞台とジャンルを問わず活躍し、幅広い役を硬軟自在に演じ分ける福士誠治。ノルウェー外務副大臣とイスラエルの経済学准教授という立場の異なる2役に挑むのは、A.B.C-Zのメンバーとして様々なフィールドに躍進する河合郁人。

そして、日本初演となる本作の演出を手がけるのは、上村聡史。第22回読売演劇大賞最優秀演出家賞、第56回毎日芸術賞・千田是也賞を受賞するなど、その演出手腕は高く評価されている。

今回発表されたのは、メインビジュアル。キャストがキャストが一堂に会したもので、本作の重厚な物語をイメージさせるもとになっている。なお、公式サイトもリニューアルされたのでチェックしておこう。

公演情報

舞台『Oslo(オスロ)』
 
作:J・T・ロジャース
翻訳:小田島恒志・小田島則子
演出:上村聡史
 
■出演:
坂本昌行 安蘭けい 福士誠治 河合郁人
横田栄司 石田圭祐 那須佐代子 石橋徹郎 佐川和正 チョウ・ヨンホ 駒井健介 吉野実紗
相島一之 益岡徹
 
■公式サイト先行発売:12月12日(土)正午~12月20日(日)23:59
※受付は抽選となります。詳細は公式サイトをご覧ください。
 
■日程・場所:
<東京公演>
日程:2021年2月6日(土)~23日(火・祝)
会場:新国立劇場 中劇場
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

 
<宮城公演>
日程:2021年2月27日(土)・28日(日)
会場:東京エレクトロンホール宮城
お問合せ:キョードー東北 022-217-7788(水曜・木曜・金曜:13:00~16:00、土曜:10:00~12:00)

 
<兵庫公演>
日程:2021年3月3日(水)~3月7日(日)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
お問合せ:芸術文化センターオフィス 0798-68-0255(10:00~17:00、月曜休/祝日の場合は翌日)

 
<福岡公演>
日程:2021年3月13日(土)・14日(日)
会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール
お問合せ:ピクニックセンター 050-3539-8330(平日11:00~17:00)
 
<愛知公演>
日程:2021年3月20日(土)・21日(日)
会場:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
お問合せ:東海テレビセンター 052-951-9104(平日10:00~18:00)
 
■公式サイト:https://www.oslo2021.com/
■企画・製作:フジテレビジョン / 産経新聞社 / サンライズプロモーション東京
シェア / 保存先を選択