迫 昭嘉(ピアノ)の第九 Vol.1 2台ピアノ版「第九」を年末恒例イベントに!

2台ピアノ版「第九」を年末恒例イベントに!

 迫昭嘉は、国内外でソロ、アンサンブル両方の分野で幅広い演奏活動を展開し、近年は指揮活動でも高い評価を得ているピアニスト。ベートーヴェンのピアノ・ソナタのツィクルス演奏会、さらに全集の録音が各方面から絶賛を得るなどベートーヴェン演奏に定評がある彼が、「第九」の2台ピアノ版(リスト編曲)を引っ提げ、年末の“「第九」ラッシュ”に名乗りを上げる。

 今回の公演以降、毎回ゲストを招き、2台ピアノによる「第九」と共に「+α」の作品を演奏していくという。今回の共演者の佐々木崇は、抒情的な演奏と美音が高く評価されており、博士の学位も取得した知性派ピアニスト。管弦楽の響きにも負けない迫力の「第九」と共に迫がソロで演奏するのは、美しい音色による繊細な表現、卓越した独創性が求められるベートーヴェンのピアノ・ソナタ第30番。

 会場となるHakuju Hallは、演奏者と聴衆の一体感を楽しめる300席の空間。力強さと繊細さのコントラストを間近で感じてほしい。

文:長井進之介
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年11月号から)

 

迫 昭嘉(ピアノ)の第九 Vol.1
12/26(土)15:00
Hakuju Hall
問:Hakuju Hallチケットセンター03-5478-8700
https://www.hakujuhall.jp

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択