大賞は河野ミチユキ氏、「九州戯曲賞」結果発表

ニュース
2015.7.19

大賞は河野ミチユキ氏(熊本)が受賞、「平成27年度九州戯曲賞」審査結果発表

「平成27年度九州戯曲賞」(主催:九州地域演劇協議会/NPO法人FPAP)の最終審査が12日に行われ、大賞に河野ミチユキ氏(熊本県熊本市、劇団「ゼロソー」代表)の『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』が選出された。大賞賞金は30万円。

⇒ 九州戯曲賞最終審査結果について(H27.7.12)

同賞は、地元の人材育成のため「対象地域を限定した」戯曲賞として2008年に設立。九州7県に在住、あるいは活動の場とする劇作家が、平成26年度に書き下ろした作品を対象として、岩松了氏、中島かずき氏、横内謙介氏、岩崎正裕氏、前田司郎氏の5名が最終審査員を務めた。

最終審査の候補作品は、大賞受賞作品のほか、守田慎之介氏『草、のびて、家。』、村山優一郎氏『あまえんぼう山頭火』、日下渚氏『あなた、咲いた』、山下晶氏『晴レタラ、見エル。』の5作品。なお、最終審査員選評、最終審査審議過程については後日、公式サイトにて公開予定。

同戯曲賞は才能の発掘だけでなく、複数人による一次審査の講評を応募者全員へ郵送することで、九州全体の演劇レベルの向上にもつとめている。

【こちらもチェック!】
◇ 河野ミチユキ主宰、熊本の劇団「ゼロソー」のホームページ

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択