『岡山芸術交流』が来秋に開催、岡山城周辺で国内外28作家が展示

『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』が、10月9日から岡山・岡山市内の複数会場で開催される。

同イベントは、岡山城周辺を中心に展開される国際芸術展で、昨年岡山市で行なわれた現代アート作品展示『Imagineering OKAYAMA ART PROJECT』を規模・内容ともに進化させたものとして開催される。「Development / 開発」をテーマに掲げ、現代アートを通して様々な人々の交流を生み出すことを目指すという。総合プロデューサーを公益財団法人石川文化振興財団理事長・株式会社クロスカンパニー代表取締役社長の石川康晴、総合ディレクターをTARO NASU代表でギャラリストの那須太郎、アーティスティックディレクターをアーティストのリアム・ギリックが務める。

現在までに明らかになっている参加作家は、アナ・ブレスマン&ピーター・サヴィル、マイケル・クレイグ・マーティン、ペーター・フィッシュリ、サイモン・フジワラ、ライアン・ガンダー、ドミニク・ゴンザレス=フォスター、ピエール・ユイグ、ジョーン・ジョナス、眞島竜男、フィリップ・パレーノ、島袋道浩、ローレンス・ウィナーら国内外のアーティスト28組。展示作品などの詳細はオフィシャルサイトの続報を待とう。

イベント情報

『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』

2016年10月9日(日)~11月27日(日)
会場:岡山県 岡山県天神山文化プラザ、旧後楽館天神校舎跡地、岡山市立オリエント美術館、旧福岡醤油建物、林原美術館、岡山城、シネマ・クレール丸の内、岡山県庁前広場
参加作家:
荒木悠
トリーシャ・バガ
ノア・バーカー
アナ・ブレスマン&ピーター・サヴィル
アンジェラ・ブロック
マイケル・クレイグ・マーティン
ペーター・フィッシュリ
サイモン・フジワラ
ライアン・ガンダー
メラニー・ギリガン
ロシェル・ゴールドバーグ
ドミニク・ゴンザレス=フォスター
ピエール・ユイグ
ジョーン・ジョナス
ホセ・レオン・セリーヨ
眞島竜男
カーチャ・ノヴィスコーワ
アーメット・オーグット
ホルヘ・パルド
フィリップ・パレーノ
レイチェル・ローズ
キャメロン・ローランド
島袋道浩
リクリット・ティラヴァーニャ
アントン・ヴィドクル
ハンナ・ワインバーガー
ローレンス・ウィナー
アニカ・イ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択