配信イベント『「memoria」#2-恋愛相談室-』出演者インタビュー 有澤百華編

動画
インタビュー
音楽
2021.4.17
有澤百華

有澤百華

“楽曲と思い出”をコンセプトに、話題のシンガーソングライターがオリジナル&カバー曲を披露する“メモリアルソングカバーライブ”「memoria」の第2回となる『「memoria」#2-恋愛相談室- supported by Eggs』が、2021年4月19日(月)18:30から「Streaming+」で配信となる。SPICEでは、今回の出演者にメールインタビューを行い、ライブのテーマにまつわる話や、共演者の印象、意気込みを聞いた。

――本ライブのコンセプトは“楽曲×思い出”です。ご自身の楽曲の中で特に思い出のある一曲をエピソードと共に教えてください。

「群青ソース」という楽曲は初めてのMVを公開した思い出のある1曲です。福岡に住んでいるイラストレーターのワコさんという同い年の子に制作してもらったもので、彼女自身もこの曲が初めてのMV制作でした。海をモチーフに、学生時代に感じていた劣等感や不安をテーマに楽曲を書き、そのイメージを具体的に共有しながらMVを作り上げることが出来たので、個人的に思い入れの強い1曲です。


――今回は『恋愛相談室』というサブタイトルの元、「初恋」、「出会い」という2つのテーマでメモリアルソングとエピソードを募集しています。1つ目のテーマである「初恋」について連想するエピソードを一つお聞かせ下さい。

初恋は何歳の時だったか記憶が定かではないのですが、通ってた保育園の男の先生だったと思います。ずっとその先生の足にへばりついていたと母から聞いたことがあります……(笑)。私は、ラブソング書くぞ!と思って曲を書いたことがなくて、聴いてくれた人がラブソングだと思うならそれで良いんですけど、自分の体験談とかをラブソングに落とし込むのは結構難しいなと思いながら日々曲作りしてます。

――2つ目のテーマである「出会い」について連想するエピソードを一つお聞かせ下さい。

きっと自分自身が音楽活動をしていなかったら出会わず終いだったろうなと思う人がたくさんいます。ライブに来てくれるお客さんだったり、お世話になってるライブハウスの方だったり、イベントで一緒になる方だったり……。ありきたりな表現かもしれませんが、今ある繋がりの全ては奇跡の連続で築かれてきたものだと思うので、ひとつひとつの出会いを大事にしながら音楽活動していきたいです。

――今回の原田珠々華さんとのコラボについて一言お願いします。

原田珠々華さんとは、以前にイベントでご一緒させてもらったことがあって今回お会いするは1年以上ぶりなのですが、コラボ出来るのがすごく嬉しいです。彼女の芯のある歌声は本当に魅力的だなと思います。可愛いなあ……って思いながらいつもインスタ見てます(笑)。

――最後に本ライブへの意気込みをお願いします。

出演させていただけることをとてもありがたく思います。楽しみです。宜しくお願い致します!
 

この一年間、コロナ禍で関西を中心に活動を続けてきた有澤にとって、本イベントは久しぶりの東京でのイベント出演であり、有澤の演奏を心待ちにしていた多くのファンとの「再会」も期待される。また、一年以上ぶりとなる原田珠々華との共演にも目が離せない。『「memoria」#2 -恋愛相談室-』、視聴チケットはイープラスにて発売中なので、お買い逃がしなく。

 

イベント情報

「memoria」#2-恋愛相談室- supported by Eggs

公演日時:2021年4月19日(月) 18:30~(オープニングアクト 18:00~)
※まん延防止等重点措置の適用に伴い開始時間が30分繰り上がりとなっております。
出演者:原田珠々華、有澤百華、岩坂遼(オープニングアクト)
代金:視聴券 1,800円(税込)
※GoToイベントキャンペーン適用価格
購入URL:配信視聴券 https://eplus.jp/memoria/st/
配信視聴券販売期間:2021年3月22日(月)18:00~4月25日(日) 21:00
※4月25日(日) 23:59までアーカイブ配信あり

主催:株式会社サンライズプロモーション、株式会社エッグス
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~15:00)
memoria@sunrisetokyo.com
公演HP:https://sunrisetokyo.com/detail/13623/
公演Twitter:https://twitter.com/8Memoria

プロフィール

有澤百華
大阪府出身2000年生まれのシンガーソングライター。伸びのある力強さを兼ね備えた、どこか切なげなハスキーな声と、力を込めてかき鳴らすギターの音がよりエモーショナルな雰囲気を放ち、聴く人の心を打つ。
シェア / 保存先を選択