ウディ・アレン演出オペラ、12/20深夜にテレビ放送

SPICER

映画監督・俳優として名高いウディ・アレンが演出したオペラ『ジャンニ・スキッキ』が、12月20日(日)深夜0時10分=12月21日(月)午前0時10分より、NHKの衛星放送BSプレミアム『プレミアムシアター』で放送される。2015年10月3日にL.A.のドロシー・チャンドラー・パビリオンで収録されたロサンゼルス・オペラ(Los Angeles Opera)の公演だ。

本作品はウディ・アレンが、ロサンゼルス・オペラ総監督プラシド・ドミンゴの熱烈ラブコールを受けて実現したもの(2008年初演)。アリア「私のお父さん」があまりにも有名なプッチーニ作曲の『ジャンニ・スキッキ』は、大富豪の遺産相続をめぐる騒動を描いた喜劇作品だが、アレンはこれを、より現代的かつコミカルに演出した。初演ではトーマス・アレンがタイトルロールを歌ったが、2015年再演版ではドミンゴ総監督自ら主演を務めることで、さらなる注目を集めた。公演の雰囲気は、次のLA OperaによるYoutube公式動画を参照のこと。

 
 

また本編に引き続き、ドキュメンタリー「ウディ・アレンの『ジャンニ・スキッキ』~その舞台裏~」(2015年ドイツ)も併せて放送されるというから嬉しい。

さらに、後半1:42からは「プロムス2015  バーンスタインのミュージカル・ガラ~没後25周年記念~」を放送。こちらは2015年10月5日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール公演を収録したもの。ミュージカルファンも必見のプログラム。

放送情報
NHKBSプレミアム『プレミアムシアター』
12月21日(月)【12月20日(日)深夜】午前0時10分~3時55分

◇本日の番組紹介(0:10:00~0:13:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ウディ・アレン演出 歌劇「ジャンニ・スキッキ」0:13:00~1:14:00)
<演 目>
歌劇「ジャンニ・スキッキ」(全1幕)  プッチーニ 作曲
<出 演>
ジャンニ・スキッキ: プラシド・ドミンゴ
ラウレッタ(ジャンニ・スキッキの娘): アンドリアーナ・チャッチマン
リヌッチョ(ツィータのおい): アルトゥーロ・チャコン・クルス
ゲラルド(ブオーゾ・ドナーティのおい): グレッグ・フェダリー
ネッラ(ゲラルドの妻): ステーシー・タッパン
シモーネ(ブオーゾ・ドナーティのいとこ): クレイグ・コウクロウ
ベット・ディ・シーニャ(ブオーゾ・ドナーティの義弟): フィリップ・ココリノス
マルコ(シモーネの息子): リアム・ボナー
チェスカ(マルコの妻): ピーボディ・サウスウェル
スピネッロッチョ先生(ブオーゾ・ドナーティの主治医): E・スコット・レヴィン
アマンティオ・ディ・ニコラーオ(公証人): ユン・キフン
ゲラルディーノ(ゲラルドとネッラの息子): イザイア・モーガン
ピネッリーノ(靴屋): ダニエル・アームストロング
グッチョ(染物屋): ガブリエル・ヴァンヴレスク
ブオーゾ・ドナーティ(フィレンツェの富豪): モモ・カサブランカ 
<管弦楽>ロサンゼルス・オペラ管弦楽団
<指 揮>グラント・ガーション 
<美術・衣装>サント・ロクアスト
<照 明>ヨーク・ケネディ
<演 出>ウディ・アレン 
<字 幕>武石英夫
収録: 2015年10月3日  ドロシー・チャンドラー・パビリオン(アメリカ・ロサンゼルス)

◇ドキュメンタリー
ウディ・アレンの「ジャンニ・スキッキ」~その舞台裏~
(01:15:00~1:39:00)
ジャンニ・スキッキ、ロサンゼルス・オペラ芸術監督: プラシド・ドミンゴ
ラウレッタ: アンドリアーナ・チャッチマン
ツィータ: メレディス・オーワディ
リヌッチョ: アルトゥーロ・チャコン・クルス
ゲラルディーノ: イザイア・モーガン
<指 揮>グラント・ガーション
<演出補>キャスリーン・スミス・ベルチャー
<照明デザイナー>ヨーク・ケネディ
<ロサンゼルス・オペラCEO>クリストファー・ケルシュ
<ロサンゼルス・オペラ 会長>マーク・スターン
<字 幕>嶋田美樹

◇プロムス2015  バーンスタインのミュージカル・ガラ~没後25周年記念~(01:42:00~3:29:00)
<曲 目>
1.「オン・ザ・タウン」から  まだベッドにいる気分
2.「オン・ザ・タウン」から  ニューヨーク ニューヨーク
3.「オン・ザ・タウン」から  寂しい町
4.「オン・ザ・タウン」から  私は料理も得意
5.「ペンシルベニア通り1600番地」から  ジェファソン大統領の日曜の昼食会の行進曲
6.「ペンシルベニア通り1600番地」から  この家を大切に
7.「ワンダフル・タウン」から  ちょっと恋をしたわ
8.「ワンダフル・タウン」から  男性に嫌われる100の簡単な方法
9. 交響組曲「波止場」
10.「キャンディード」序曲
11.「キャンディード」から  私はどこでも生きられる
12.「キャンディード」から  ただ これだけか
13.「キャンディード」から  きらびやかで派手な女
14.「ウエスト・サイド物語」から  体育館でのダンス
15.「ウエスト・サイド物語」から  マリア
16. 歌劇「タヒチ島の騒動」から  島の魔法
17.「ピーター・パン」から  一緒に夢を
18.「キャンディード」から  庭を育てよう
19.「ウエスト・サイド物語」から  アメリカ
<出 演>
ルイーズ・ディアマン(4、8、18曲目)
ジュリアン・オヴェンデン(2、3、12、15、18曲目)
ルーシー・シャウファー(6、11、16、18曲目)
スカーレット・ストラーレン(7、13、17、18曲目)
アレクサンドラ・シルバー(19曲目)
ジーナ・ベック(19曲目)
マーク・メドウズ(5、18曲目)
スチュアート・マシュー・プライス(2曲目)
デーヴィッド・シードン・ヤング(11曲目)
マシュー・シードン・ヤング(2、11、18曲目)
ロバート・ウィンスレード・アンダーソン(1曲目)
<合 唱>メイダ・ヴェール・シンガーズ(5、11、14、18、19曲目)
<管弦楽>ジョン・ウィルソン・オーケストラ
<指 揮>ジョン・ウィルソン
<字 幕>米沢啓子
収録: 2015年10月5日  ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)

■公式サイト:
http://www4.nhk.or.jp/premium/​
シェア / 保存先を選択