オールナイトニッポン55周年記念『あの夜を覚えてる』ポスタービジュアル公開 工藤遥、相田周二(三四郎)、吉田悟郎、入江甚儀らの出演も決定

ニュース
舞台
2022.2.2
オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』ポスタービジュアル

オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』ポスタービジュアル

画像を全て表示(8件)


2022年3月20日(日)・3月27日(日)オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』が上演される。今回、。ポスタービジュアル&出演する9人のメインキャストが決定した。

本作は、配信型の演劇作品で、ニッポン放送の館内を舞台に役者が演じ、その様子を生配信でおくる。ダブル主演は千葉雄大と髙橋ひかるの2人。総合演出はテレビプロデューサーの佐久間宣行、プロデューサーはニッポン放送エンターテインメント開発部の石井玄、脚本・演出はノーミーツの小御門優一郎、主題歌は「オールナイトニッポン」のパーソナリティも務めるアーティストCreepy Nutsと、YOASOBIのコンポーザーとしても活動するAyase、ボーカルikuraとしても活動する幾田りらがコラボして手掛ける、“ラジオ好き” が集ってつくるラジオを愛する方々に向けた公演。

今回のキャストは、12月に実施したメインキャストオーディションにて決定した。約1500人のラジオ好き・演劇好きの中から、今回千葉雄大と髙橋ひかると一緒に演じるメインキャストとして決定したのは吉田悟郎山口森広工藤遥入江甚儀鳴海唯山川ありそ。さらに「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを担当する相田周二の特別出演も決まり、9人のメインキャストと共に公演に臨む。

チケットの先行販売に合わせ、本公演のために撮り下ろしたポスタービジュアルも公開された。チケットの先行販売では、通常価格より安く購入できるほか、「佐久間宣行と石井玄のOJISANS RADIO」と「あの夜を覚えてるができるまで~スペシャルメイキング~」の2つの映像特典が付いた特別なチケットも販売される。

吉田悟郎 コメント

吉田悟郎

吉田悟郎

学生時代からずっと聴いてきたオールナイトニッポン。わけもなくしんどい時、なんだか人とうまくいかない時、ラジオをつければパーソナリティやスタッフさんが当たり前のように仲間に入れてくれている気がしました。ラジオのおかげで乗り越えられた夜がたくさんあります。ラジオのおかげでたくさんの出会いもありました。今回、この作品の仲間に入れてもらえることになり、夢のようです。多くの方々のラジオへの思いを感じながら、これからもラジオがリスナーの側にあり続けることを願って、感謝を込めて精一杯務めます。

山口森広 コメント

山口森広

山口森広

『ニッポン放送×ノーミーツ×佐久間宣行』この夢のような掛け合わせに、胸が高まらずにはいられません。ましてや実際のニッポン放送の社屋を舞台にした生配信演劇だなんて、絶対面白いことになるに決まっています。今から公演当日のことを考えると、武者震いが止まりません!いや、ごめんなさい。ひょっとすると、ガクガクと緊張で震えているのかもしれません。生配信、何が起こるかわかりません。きっとトラブルや色々と大変なことも起こるでしょう。しかし、それも含めて全部、思いっきり楽しみたいと思います! ラジオ好きな方も、演劇好きな方も、映画好きな方も、た
またま観てくださった方も、色々な方々に楽しんで頂けるよう頑張ります!

工藤遥 コメント

工藤遥

工藤遥

私の声は特徴的で、かなり低い自覚があります。
マイクを通して聴こえてくる自分の声があまり好きではありませんでしたが、ラジオを始めてから「聞き心地がいい」など思いもよらぬ感想を頂くことがありました。
今作のように、私もラジオを通して救われた経験があります。
いくつもの夜をオールナイトニッポンと共に越えた皆様に、精一杯お届けしたいと思います。

入江甚儀 コメント

入江甚儀

入江甚儀

ここ数年、日常の生活音が割り込む隙も無い程、ラジオを纏って過ごしておりましたオールデイズニッポンな小生の目に飛び込んで来た企画が、正に『あの夜を覚えてる』でした。初見は主演お二人だけが舞台に立つ企画だと勘違いし、羨望の目を向けることしか出来なかった自分に、今作のオーディションが舞い込んで衝撃が走りました。役作りを兼ねて今では着実に? 一端のハガキ職人です。役に恥じぬ様、『あの夜を覚えてる』当日までに電波の波に乗れたらなと思います。兎も角も素敵な作品を皆様にお届けできる様に頑張ります。

鳴海唯 コメント

鳴海唯

鳴海唯

オールナイトニッポン55周年記念作品という、素晴らしい作品に参加させていただけること、本当に光栄です。
この作品はラジオと共に成長していく人々の人間模様が描かれるので、自分自身もこの作品と共に成長できるよう、そしてラジオ制作の裏側を覗き見するような、そんなリアルな体験を皆さまにお届けできるよう、精一杯努めたいと思います。生配信舞台という、全く新しい物作りに、どんな作品になっていくのだろうと、私自身とってもワクワクしています。
どうぞよろしくお願いいたします!

山川ありそ コメント

山川ありそ

山川ありそ

オールナイトニッポン55周年おめでとうございます。
記念すべき公演に関わることができ嬉しいかぎりです。
僕も一人のリスナーです。
自室で聞くラジオ。
ドライブ中に聞くラジオ。
飲食店で何気なく流れるラジオ。
ふとした時に近くにあって、作り手と聞き手が共作する。
そんなラジオが大好きです。
今回の公演が誰かのラジオとの出会いとなり、
またラジオを愛する方々に演劇の楽しさもさらに知っていただければ幸いです。
大きな何かにならなくとも観ていただいた時間が良いモノになるように演じたいと思います。
ご観劇お待ちしております。

相田周二(三四郎) コメント

相田周二(三四郎)

相田周二(三四郎)

今回オールナイトニッポン55周年記念公演というメモリアルな舞台でプロデューサー野々宮役を頂きました。大変嬉しい限りなのですが、スタッフの中に三四郎オールナイトニッポン0のリスナーがおり、猛プッシュの末のブッキングと聞いて震えております。リスナーの顔に泥を塗らないように頑張るしかないです。僕の知っているラジオ局のプロデューサーはニッポン放送の冨山さんしかいない為、ありのままの冨山さんを演じられたらと思っております。こいつ嫌な奴だなと思ってもそれは冨山さんを写している結果なのです。ご了承下さい。あと金髪のプロデューサーはラジオ局にはいないと言われたので久しぶりに黒髪にするいい機会だとも思っております。やるしかないです。宜しくお願いします。

公演情報

オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』
 
日程:2022年3月20日(日)20:00~(開場19:30) / 3月27日(日)20:00~(開場19:30)
配信プラットフォーム:オンライン劇場「ZA」(https://za.theater/
公演時間:120分
 
総合演出:佐久間宣行
プロデュース:石井玄
脚本・演出:小御門優一郎
 
キャスト::千葉雄大、髙橋ひかる、吉田悟郎、山口森広、工藤遥、入江甚儀、鳴海唯、山川ありそ、相田周二(三四郎)
 
<先行販売>
発売期間:2月2日(水)18:00~2月28日(月)23:59
配信視聴:3,900円(税込)
スペシャル特典付き配信視聴:5,500円(税込)

 
<一般販売>
発売期間:2022年3月2日(水)18:00~各公演終了後約一週間
配信視聴:4,200円(税込)
スペシャル特典付き配信視聴:5,800円(税込)
購入受付締め切り:●3月20日公演:2022年3月27日(日)16:00 ●3月27日公演:2022年4月3日(日)21:00

 
<特典>
スペシャル特典付き配信視聴には2つの映像特典が付きます。
①「佐久間宣行と石井玄のOJISANS RADIO」
あの夜を覚えてるの公式解説。総合演出の佐久間宣行とプロデューサーの石井玄が公演の見所や裏話をたっぷり語る解説動画です。これを見れば「あの夜を覚えてる」が120%たのしめる。
※3月13日(日)23:59までにを購入いただくと、公演本番より前に特典映像をご視聴いただけます。
②「あの夜を覚えてるができるまで~スペシャルメイキング~」
「あの夜を覚えてる」の公演の裏側を追った舞台裏映像を収録。 打ち合わせ、稽古、リハーサル、オフショットなどキャストとスタッフのここだけでしか見られない秘蔵映像です。
※3月23日(水)23:59までにを購入頂くと、全公演終了後数日以内にいちはやくメイキング映像の完全版がご視聴いただけます。
※また、3月13日(日)23:59までにを購入いただくと、公演本番より前にメイキング映像の一部をご視聴いただけます。
 
<アーカイブ期間>
各公演上演終了後約一週間のアーカイブを予定しています。
●3月20日公演アーカイブ期間:2022年3月20日(日)24:00~3月27日(日)19:00
●3月27日公演アーカイブ期間:2022年3月27日(日)24:00~4月3日(日)23:59
 
制作:ノーミーツ
主催:ニッポン放送
 
公式SNS:https://twitter.com/ann55_anoyoru
公式サイト:https://no.meets.ltd/ann55th_anoyoru/

リリース情報

『あの夜を覚えてる』のグッズ&OFFICIAL BOOK 販売
公演を記念し、『あの夜を覚えてる』の世界観をより楽しめる公式グッズと、公演内容や出演者の紹介だけでなく、舞台となるラジオ番組の裏側がよりわかる特集も組まれたOFFICIAL BOOKが登場。公式グッズのモデルとして登場するのは、ニッポン放送の社員です。

1.あの夜のTシャツ(グレージュ/ネイビー) ¥3,300
2.あの夜のパーカー(ホワイト/ブラック) ¥6,600
3.佐久間&石井の「OJISANS」トレーナー(べージュ/ブラック) ¥5,800
4.三四郎相田の「P」トレーナー(イエロー/ブルー) ¥5,800
5.ダイスケリチャード「夜の少女」パーカー(ネイビー) ¥7,700
6..あの夜のスタッフTシャツ(ブラック) ¥3,300
7.あの夜のキャップ ¥3,300
8.公式ステッカーセット ¥2,200
9.公式缶バッジ ¥550
10.『あの夜を覚えてる』OFFICIAL BOOK(公演パンフレット) ¥2,200
※ラインナップ増加予定。
※価格は税込価格です。
シェア / 保存先を選択