ゆるめるモ!Zepp DiverCityワンマンで29曲生演奏「ここにいる人全員最高!」

ニュース
2015.12.26
「ゆるめるモ! YOU ARE THE WORLD TOUR FINAL」の様子。(撮影:後藤壮太郎)

「ゆるめるモ! YOU ARE THE WORLD TOUR FINAL」の様子。(撮影:後藤壮太郎)

ゆるめるモ!が最新アルバム「YOU ARE THE WORLD」リリースツアーの最終公演として、12月20日に東京・Zepp DiverCity TOKYOでワンマンライブを実施。単独公演としてはグループ史上最大規模の会場で、精力的な活動を続けた2015年の総決算となるライブを繰り広げた。

この日のステージは箱庭の室内楽のハシダカズマ(G)、上野翔(G)、松本暁雄(Dr)や、cinema staffの三島想平(B)、nhhmbaseのマモル(G)、d.v.dのJimanica(Dr)などがバックバンドとして生演奏でゆるめるモ!をサポート。曲によっては非常階段のJOJO広重(G)も参加し、ギター4本、ドラム2台、ブラスセクションを擁する13人編成で厚みのある迫力たっぷりの演奏を会場に響かせた。

開演時間を回るとスクリーンにオープニング映像が上映され、ツアーのテーマカラーである黄緑色を取り入れた衣装でメンバーが登場。最新アルバムの1曲目でもある「モモモモモモ!世世世世世世!」でライブをスタートさせた。ステージからは幅が広い花道が伸びており、メンバーはソロパートでその先端に出てきて歌やダンスを披露。広いステージを駆け回りながら伸び伸びとライブを展開していく。ライブ序盤はキャッチーなアッパーチューンを連発。1年間の成長を見せつけるように、どのメンバーも普段と比べて格段にアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げた。

その後も彼女たちは、MCや休憩をほとんど挟まずにライブを進行。今年発表したたくさんの楽曲を少しでも多くファンに届けようとするように、アルバム「YOU ARE THE WORLD」の収録曲を中心に次々と楽曲を披露していく。あのがギターを弾く「虎よ」「DO FUFU」などを経て、中盤にはJOJO広重がバンドに参加。サイケデリックな渦模様の照明が会場を照らす中、10分を超える「SWEET ESCAPE」が爆音で披露された。JOJOはその後も「たびのしたく」「NNN」でギターを演奏。また扇子を使った振り付けの「OO(ラブ)」では、6人が花道で円形に並んでそれぞれの扇子を重ね合わせると、観客も一斉にサイリウムをメンバーに向け、会場全体で巨大なフォーメーションが組まれた。

終盤に入るとようなぴが「今までも超かっ飛ばしてきたけど、ここからさらにぶっ込んでいくから」と宣言し、彼女たちはここからさらにハイテンションな楽曲を連発。メンバーと観客がともにタオルを回しながら盛り上がった「よいよい」や、「KAWAIIハードコア銀河」「idアイドル」「Hamidasumo!」とアッパーチューンを畳みかけていく。「スキヤキ」ではあのが花道の先端を突破してそのまま観客の頭上を歩き、その場で落ちサビを熱唱。最後に再びJOJO広重を加えてバンドが「Only You」を演奏すると、メンバー6人の絶叫と大音量のギターサウンド、オーディエンスの歓声が会場を揺らした。怒涛の演奏を背中に受けながら、ゆるめるモ!の6人もダイナミックなパフォーマンスを展開。途中でようなぴが「1人ひとり! ここにいる全員! 誰も不必要な人なんていないんだよ! みんなが世界だ! 君は最高なんだ!」と叫んで観客を煽り、それに重ねるようにしふぉんが「ここにいる全員かかってこい!」と挑発する。メンバーの「飛べ!」という歌声に促されてオーディエンスが跳びはねる中、フロアに向けて銀テープが発射されライブ本編は終了。最後にようなぴが「ここにいる人、誰1人残らず全員最高です! ありがとうございました!」と観客に向けて感謝の気持ちを述べた。

アンコールは、普段のライブでオープニング曲として歌われている「ゆるトロ(slo-モ!)」でスタート。まるでここからが本番だと宣言するかのような選曲に、ファンが驚きの声を上げる。しふぉんとようなぴは自転車、けちょんは台車、ちーぼうともねは一輪車、あのは三輪車に乗ってステージに登場。その後も「べぜ~る」「manual of 東京 girl 現代史」といったキュートなアイドルポップで会場を沸かせていく。「なつ おん ぶる ー」ではメンバーが浮き輪やビーチボールを投げたり、ステージで自転車を乗り回したり、セルフィースティックで自撮りをしたりとやりたい放題。あのは三輪車に乗ったまま花道から飛び出し、三輪車ごと観客にリフトされていた。混沌を極めるステージ上と同様にフロアも、サークルモッシュが発生したりと異様な盛り上がりになっていった。

一転して2度目のアンコールでは、彼女たちは「私へ」「人間は少し不真面目」といった美しく壮大なナンバーを歌唱。この「私へ」をもって、アルバム「YOU ARE THE WORLD」に収録された17曲がすべて披露された。メンバーが1人ずつ来場者に感謝の気持ちを伝えたのち、たくさんのカラフルな風船がフロアに投下され、最後の曲「逃げろ!!」がスタート。落ちサビではもねがフロアに飛び込み、観客にリフトされながら熱唱した。ライブ終了後、6人は横一列に並んで「みんな今日は本当にありがとうございました!」とマイクを使わずに叫んで一礼。会場中からの惜しみない拍手を受けながら彼女たちはステージを後にした。

「ゆるめるモ! YOU ARE THE WORLD TOUR FINAL」
2015年12月20日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01. モモモモモモ!世世世世世世!
02. 転がれ!!
03. 1!2!かんふー!
04. 難
05. 不意打て!!
06. 眠たいCITY vs 読書日記
07. 波がない日
08. 虎よ
09. DO FUFU
10. Refresh Your Jewellery Box
11. SWEET ESCAPE
12. たびのしたく
13. NNN
14. 夢なんて
15. もっとも美しいもの
16. OO(ラブ)
17. よいよい
18. KAWAIIハードコア銀河
19. idアイドル
20. Hamidasumo!
21. スキヤキ
22. Only You
<アンコール>
23. ゆるトロ(slo-モ!)
24. べぜ~る
25. manual of 東京 girl 現代史
26. なつ おん ぶる ー
<ダブルアンコール>
27. 私へ
28. 人間は少し不真面目
29. 逃げろ!!

演奏メンバー

ハシダカズマ(G / 箱庭の室内楽) / 上野翔(G / 箱庭の室内楽) / マモル(G / nhhmbase) / JOJO広重(G / 非常階段) / 三島想平(B / cinema staff) / 松本暁雄(Dr / 箱庭の室内楽) / Jimanica(Dr / d.v.d) / 平野淳(Per) / へりこ(Key) / 小貫早智子(Cho / HALIFANIE, Stefanie) / 大槻寿彦(Tp) / 荒井和弘(Tb / DF7B) / 立花佳祐(Sax)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択