「ケージと録音物」考察するD・グラブスの音楽論本、来日ツアーも

ニュース
音楽
クラシック
2016.1.7

デイヴィッド・グラブスの著書の日本語訳『レコードは風景をだいなしにする ジョン・ケージと録音物たち』が、12月28日に刊行された。

ジョン・マッケンタイアも所属したロックバンド「Bastro」や、ジム・オルークとのユニット「Gastr del Sol」での活動で知られるグラブス。シカゴ大学の博士課程終了後はソロアーティストとしての活動を続けながら、ニューヨーク市立大学ブルックリン校音楽院および大学院で教鞭をとっている。

『レコードは風景をだいなしにする ジョン・ケージと録音物たち』は、グラブスが前衛音楽や実験音楽について論じた書籍。レコードをはじめとする録音物を否定し、レコードを1枚も持っていないと公言していたジョン・ケージの矛盾をきっかけに、デレク・ベイリーやAMM、ヘンリー・フリントといった音楽家たちについて考察しながら、「録音の不可能性」に迫っていく。日本語訳は若尾裕、柳沢英輔が担当。タイトルの『レコードは風景をだいなしにする』はジョン・ケージの言葉からとられている。

なおグラブスによる来日ライブツアーが1月に開催。1月17日の兵庫・神戸の旧グッゲンハイム邸公演を皮切りに、18日に愛知・名古屋のK.D ハポン、22日に東京・代々木上原のムジカーザ、23日の東京・吉祥寺のキチムを巡る。チケット予約の詳細はmapのオフィシャルサイトで確認しよう。
 


書籍情報

『レコードは風景をだいなしにする ジョン・ケージと録音物たち』

2015年12月28日(月)発売
著者:デイヴィッド・グラブス
訳者:若尾裕、柳沢英輔
価格:3,024円(税込)
発行:フィルムアート社


イベント情報

『David Grubbs Japan Tour 2016』

2016年1月17日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:兵庫県 神戸 旧グッゲンハイム邸
出演:
デイヴィッド・グラブス
大野雅彦(from ソルマニア)
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

2016年1月18日(月)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:愛知県 名古屋 K.D ハポン
出演:
デイヴィッド・グラブス
中尾勘二トリオ(中尾勘二、古池寿浩、宇波拓)
料金:前売2,800円 当日3,200円(共にドリンク別)

2016年1月22日(金)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 代々木上原 ムジカーザ
出演:
デイヴィッド・グラブス
ホンタテドリ(宇波拓、佳村萠、秋山徹次)
料金:前売3,000円 当日3,500円

2016年1月23日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 吉祥寺 キチム
出演:
デイヴィッド・グラブス
oono yuuki
トークゲスト:細馬宏通(かえる目)
料金:前売3,000円 当日3,500円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択