人気コミック『おやすみジャック・ザ・リッパー』舞台化キャスト第一弾発表

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2015.12.28
『おやすみ、ジャック・ザ・リッパー』いよいよ舞台化

『おやすみ、ジャック・ザ・リッパー』いよいよ舞台化

画像を全て表示(4件)

 

講談社「ARIA」で好評連載中のコミック『おやすみジャック・ザ・リッパー』、舞台化に伴ってキャストが決定した。

『おやすみジャック・ザ・リッパー』は地獄へ堕ちた死刑執行人エドワード、 彼を地獄で待ち受ける世紀の大罪人ジャック・ザ・リッパー、 狼男のウルフなどの面々の残酷で切なく、 時に優しい地獄での生活を描いた人気コミック。
『Are you Alice?』『停電少女と羽蟲のオーケストラ』等の漫画原作・ドラマCD脚本を手掛ける二宮愛が原作を担当している。

地獄へ堕ちた死刑執行人の主演 エドワード役は、 ミュージカル『薄桜鬼』他、 多数の話題作で役を務める高崎翔太。
 

エドワード役の高崎翔太

エドワード役の高崎翔太

エドワードを地獄で待ち受ける世紀の大罪人のジャック役では第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリストの井深克彦。
 

ジャック役の井深克彦

ジャック役の井深克彦

ウルフ役には進戯団 夢命クラシックス主宰の伊藤マサミの出演が決定した。 
 

ウルフ役の伊藤マサミ

ウルフ役の伊藤マサミ


舞台『おやすみジャック・ザ・リッパー』2016年4月20日(水)~24日(日)に博品館劇場にて開催。
チケットは各種プレイガイドで2月20日より一般発売予定。

 

イベント情報
舞台『おやすみジャック・ザ・リッパー​』

 日時:2016年4月20日~4月24日
 会場:博品館劇場
 脚本:二宮愛
 上演台本・演出:ヨリコジュン

 

 

シェア / 保存先を選択