ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』ライブ配信(アーカイブ付)決定 

ニュース
舞台
2022.9.23


2022年9月25日(日)より渋谷・Bunkamuraオーチャードホールにて開幕するミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』のライブ配信(アーカイブ付)が決定。視聴券が本日、9月23日(金・祝)より発売開始される。

フランク・ワイルドホーンによるダイナミックな音楽と、演出:石丸さち子、脚本・作詞:高橋亜子がタッグを組んだ緻密な構成演出によって新感覚のエンターテインメント作品に昇華された本作。

今回の配信では、さらにブラッシュアップされ、パワーアップした本編の生の熱量をそのままに、9月28日(水)12:30公演と18:00公演の2公演を日本国内のみならず海外に向けてもライブ配信を行う。

配信のアーカイブ期間は10月5日(水)まで。約1週間たっぷりと『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』の世界を味わうことができる。

さらに同日、大阪〈ブリーゼプラザ 小ホール〉にてライブビューイングの開催も決定した。東京Bunkamuraオーチャードホールで開催される公演をライブ中継にて大阪で楽しめる。

東京公演は9月25日(日)~9月30日(金)渋谷・ Bunkamuraオーチャードホールにて、その後10月7日(金)~10日(月・祝)福岡・キャナルシティ劇場にて上演。チケットは一般発売中。

配信情報

ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』ライブ配信上演(アーカイブ付)
 
【配信日時】
★昼チーム 
9月28日(水)12:30 (ユリア:May’n、ジュウザ:上川一哉、シン:植原卓也、ラオウ:永井 大、リン:桑原愛佳)
★夜チーム 
9月28日(水)18:00 (ユリア:平原綾香、ジュウザ:伊礼彼方、シン:上田堪大、ラオウ:福井晶一、リン:山﨑玲奈)

【配信内容】舞台本編映像
【アーカイブ配信期間】10月5日(水)23:59まで
【視聴券販売期間】9月23日(金祝)10:00~10月5日(水)21:00まで

【視聴券価格】
4,000円(税込)/電子パンフレット付6,000円(税込)
昼夜セット券 7,000円(税込)/電子パンフレット付9,000円(税込)

【視聴券発売URL】https://eplus.jp/hokutonoken-st/

【配信メディア】イープラス「Streaming+」
利用方法・推奨環境・動作チェック⇒https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
 
【注意事項】
※ライブ配信中は巻き戻しての再生はできません。
※ライブ配信終了後のアーカイブ視聴期間中は巻き戻し可能となります、最初からご覧いただきたい場合はアーカイブ視聴期間にあらためてご視聴ください。
※視聴券をご購入の方はアーカイブ配信期間内であれば、何度でもアーカイブ配信のご視聴が可能です。
※本配信のスマートフォンやカメラなどによる撮影、及び録音は一切禁止いたします。インターネット上への無断転載等を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
 
【視聴券に関する問い合わせ先 】
Streaming+視聴者ご利用ガイド https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
※ホリプロならびに各地主催でのご回答はできかねます。ご了承下さい。
 
【ライブビューイング概要】
 
対象公演:9月28日(水)12:30/18:00  
会場:ブリーゼプラザ 小ホール
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4−9 ブリーゼタワー 7階
(JR大阪駅桜橋口より徒歩5分、西梅田駅より徒歩3分)
ライブビューイング価格:4,500円 (税込)
発売開始:9月23日(金祝)10:00~
詳細・お申し込み:https://kyodo-osaka.co.jp/search/detail/5636
主催:ホリプロ/博報堂DYメディアパートナーズ/染空间 Ranspace/イープラス
企画制作:ホリプロ
協力:キョードーマネージメントシステムズ
 
 ―あらすじ
二千年の歴史を誇る北斗神拳の修行に励んでいたケンシロウ(大貫勇輔)、トキ(小西遼生)、ラオウ(福井晶一/永井 大)の三兄弟。南斗の里から来たユリア(平原綾香/May’n)、そのお付きのトウ(AKANE LIV)とともに成長していく三兄弟の中から師父リュウケン(宮川 浩)は末弟のケンシロウを次の伝承者に選んだ。折しも世界を覆う核戦争によって文明社会は崩壊し、人々は弱肉強食の時代を生きることとなった。ケンシロウはユリアとの愛を育み共に荒廃した世界を生きていこうとした日、南斗のシン(植原卓也/上田堪大)にユリアを強奪され、胸に七つの傷を刻まれる。絶望の中放浪の旅に出たケンシロウは、たどり着いた村で出会った二人の孤児バット(渡邉 蒼)、リン(山﨑玲奈/桑原愛佳)と共に旅を続ける。一方ラオウは世紀末覇者・拳王を名乗り、世界を恐怖で支配しようとしていた。ケンシロウは女戦士マミヤ(清水美依紗)が治める村の用心棒レイ(三浦涼介)と共にラオウによって牢獄カサンドラに囚われたトキを救出するが、その後ユリアが失意の中でシンの居城から身を投げたことをラオウから知らされる。ケンシロウはラオウとの闘いの末に壮絶な最期を遂げたジュウザ(伊礼彼方/上川一哉)をはじめとする愛すべき仲間や強敵(とも)たちの哀しみを胸に、世界に光を取り戻すべく救世主として立ち上がるのだった。
 
▼2021年舞台映像ダイジェスト ※前回公演のダイジェスト
 
公式Twitter=https://twitter.com/musical_fons #アタタミュ #北斗の拳ミュージカル
シェア / 保存先を選択