Pay money To my Pain、Kの命日に予告なしの動画を突如アップ

SPICER+
Pay money To my Pain

Pay money To my Pain

2012年12月30日に、若くしてこの世を去ったPay money To my Painのボーカリスト ・K。Kの急逝から3年目の命日となる本日・12月30日、彼らのオフィシャルホームページに、予告なしで突如「Relive」と題された動画がアップされた。

Reliveとは〈経験・生活などを〉(想像によって)再び体験する,追体験するーーの意味を持つ。そのタイトルが示すものが何であるかは、動画を観ていただければわかるだろう。

また、SiMとcoldrainによる、2013年3月28日に行われた『MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR』ファイナルの、Pay money To my Painカバーライブ映像もスペースシャワーTVのwebで公開された。

Kが亡くなって3年。彼らの作品と数々のライヴは今なお多くの人々の心に刻み込まれている。この2つの動画の公開も手伝って、12月30日はPay money To my Pain というバンドを、Kというボーカリストを、思い出す一日になるに違いない。

シェア / 保存先を選択