加藤夕夏・菊池修司・萬谷法英・高崎翔太 キャラクター個別ビジュアル解禁 『ブラッククローバー the Stage』

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2023.7.24
©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

画像を全て表示(5件)


2023年9月14日(木)~18日(月・祝)に東京シアター1010、9月22日(金)~24日(日)にKAAT神奈川芸術劇場にて上演される「ブラッククローバー the Stage」に出演するミモザ・ヴァーミリオン役の加藤夕夏、クラウス・リュネット役の菊池修司、ロータス・フーモルト役の萬谷法英、マルス役の高崎翔太のキャラクター個別ビジュアルが解禁となった。

『ブラッククローバー』 は、週刊少年ジャンプにて2015年より連載中の大人気コミックス(作:田畠裕基)。魔法が全ての世界で、 生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔道士の頂点 「魔法帝」 を目指す、 白熱の王道魔法バトルアクション。

この度、既に解禁となっている主人公アスタ役の植田圭輔、ユノ役の武子直輝らに続いて、ユノが所属する魔法騎士団「金色の夜明け」のメンバー、そしてアスタ、ユノ達と敵対する「ダイヤモンド王国」のメンバー、計4名のキャラクター個別ビジュアルが解禁となった。

「金色の夜明け」メンバーを演じるのは、今年5月にNMB48からの卒業を発表した加藤夕夏(ミモザ・ヴァーミリオン役)、舞台『ブルーロック』御影玲王役などで知られる菊池修司(クラウス・リュネット役)、そして「ダイヤモンド王国」メンバーには、「ミス・サイゴンなど数々の舞台で活躍する萬谷法英(ロータス・フーモルト役)、数多くの映画、舞台に出演し、舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』シリーズのおそ松役などで知られる高崎翔太(マルス役)。個別ビジュアル解禁に合わせてコメントも到着した。なお、本日7月24日(月)より公式HPにてチケット最終先行受付も開始となっている。

■ミモザ・ヴァーミリオン役 加藤夕夏

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

ブラッククローバーをアニメで見つけて面白い!と思って見ていたので、今回こうして作品に携わることができてとても嬉しくて、素敵なご縁に感謝です!観劇してくださった皆様にもブラッククローバーの世界観に浸っていただけるように、そしてミモザの能力のように皆様を癒してさしあげたいです。
どうぞよろしくお願いします。

■クラウス・リュネット役 菊池修司コメント

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

クラウス・リュネットを演じさせていただきます、菊池修司です。
最強の魔法騎士団「金色の夜明け」の一員として、この世界で生きられること、とても嬉しく思います。
このカンパニーの皆さんと共に、素敵な世界を作り上げるのがとても楽しみでもありますし、
少しでも、クラウスとして皆を支えられる立場になれるよう、頑張っていきたいと思います。
是非、劇場でお待ちしております。

■ロータス・フーモルト役 萬谷法英コメント

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

少年ジャンプ購読歴、現在進行形の約40年です。
もちろんブラッククローバーは連載当初から読んでいます。
まさか自分がブラッククローバーの世界の一つになろうとは!
しかもアスタやユノを苦しめる奈落のロータスこと、ロータス・フーモルト役!
ブラクロファンの仲間に自慢出来るねぇ~。
全力で挑ませて頂きます!
ただ、血気盛んな若者たちばかりだからなぁ…。オジサン、怖い怖い。

■マルス役 高崎翔太コメント

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会

初期の頃から読んでた作品なので、びっくりしています。
キャラクター一人一人がとても魅力的で、大好きなので参加できること嬉しいです。
僕が演じるマルスは、初めは、冷徹な印象を受けますが、進めば進むほど感情が、豊かになっていきます。
魔法の世界なので、演出にも大注目!
よろしくお願いします!!

公演情報

「ブラッククローバー the Stage」
 
■原作:
『ブラッククローバー』田畠裕基(集英社ジャンプ コミックス刊)
 
■製作委員会:
主催:「ブラッククローバー the Stage」製作委員会
(エイベックスピクチャーズ/HIKE/キョードーファクトリー/テレビ東京/ぴえろ)
 
■スタッフ:
脚本・演出:伊勢直弘
殺陣:新田健太(JAE)
舞台監督:川畑信介(obbligato)
美術:濱田真輝
照明:村山寛和(マーキュリー)
音響:田中亮大(Paddy Field)
映像:ワタナベカズキ
衣裳:八重樫伸登
ヘアメイク:松前詠美子
特殊造形:林屋陽二
演出助手:入江浩平
宣伝写真:TOBI(LT Graph)
宣伝美術:大柳玲於(LT Graph)
ロゴデザイン:栗原高明
WEB製作:岡本宏輔
制作:倉重千登世、有賀美幸
 
■キャスト:
アスタ:植田圭輔
ユノ:武子直輝
 
ノエル・シルヴァ:小宮有紗
マグナ・スウィング:毎熊宏介
ラック・ボルティア:三井淳平
ヤミ・スケヒロ:桜庭大翔
 
ミモザ・ヴァーミリオン:加藤夕夏
クラウス・リュネット:菊池修司
 
ロータス・フーモルト:萬谷法英
マルス:高崎翔太

【東京】
会場:シアター1010
公演:2023年9月14月(木)~18日(月・祝)
 
【神奈川】
会場:KAAT 神奈川芸術劇場
公演:2023年9月22日(金)~24日(日)
 
情報】
最終先行:7月24日(月) ~ 7月31日(月)

料金】
・東京公演 (全席指定・税込)
特典付S席:11,000円
S席:9,900円
A席:8,800円
・神奈川公演 (全席指定・税込)
特典付S席:11,000円
S席:9,900円
A席:8,800円
 
■公式サイト:https://bclover-stage.com
■公式Twitter: @bclover_st(https://twitter.com/bclover_st
■権利表記:©田畠裕基/集英社・ブラッククローバーthe Stage製作委員会
シェア / 保存先を選択