「流氷の妖精 クリオネ」がぷかぷか浮かぶ『クリオネリウム』で500匹の群泳が舞う特別展示!!

ニュース
2016.1.19

画像を全て表示(6件)

日本最大級の水族館「横浜・八景島シーパラダイス」で、500匹の「流氷の妖精 クリオネ」の展示を目玉とした 『クリオネリウム』が、2016年1月9日(土)~3月21日(月・祝)の期間で開催されている。

「クリオネ」は、 貝殻をもたない貝の一種で、 翼のように見える「翼足」(よくそく)で泳ぐ愛らしい姿から「流氷の妖精」として親しまれており、北海道沿岸に流氷が訪れるころに現れ、 流氷の減少とともに姿を消す神秘的な生きものだ。 

冬期特別展示『クリオネリウム』は、 ストリングスカーテンによって形成される円型のアーティスティックな空間に海中の世界をイメージするような特殊照明をあて、 水族館「アクアミュージアム」1階のジンベエホールを幻想的な世界観へと演出している。
500匹のクリオネが泳ぐ大きな専用水槽では、 クリオネたちが煌びやかな光に包まれながら舞い泳ぐ愛らしい姿を見ることができる。

「流氷の妖精」たちが織りなす幻想的な世界をぜひ堪能しよう。
 

イベント情報
クリオネリウム

日時:1月9日(土)~3月21日(月・祝)
会場:「横浜八景島シーパラダイス」 アクアミュージアム1階 ジンベエホール

 

 

シェア / 保存先を選択