大人気乙女ゲーム『明治東亰恋伽』がミュージカル化!? 気になる概要や公演日も明らかに

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2016.1.15
『明治東亰恋伽』がミュージカル化!? 気になる概要も明らかに

『明治東亰恋伽』がミュージカル化!? 気になる概要も明らかに

 このたび、劇場版アニメ化もした大人気乙女ゲーム『明治東亰恋伽』が、ミュージカル化決定となりました! 2016年6月2日(木)~6月12日(日)、 銀座 博品館劇場にて上演されます! 携帯用恋愛音声ドラマゲームとしてスタートした本作は、「明治」を舞台とした作り込まれた世界観と魅力的なキャラターが多数登場。そのキャラクターたちが織りなすストーリー性の高さから、絶大なる支持を集め、2013年にはプレイステーションポータブル(R)専用ソフトとして発売。発売イベントのチケットは即完売し、総プレイヤーは25万人超え! 2015年4月に続編を発売し、同年7月には劇場版アニメが全国で上映されました。今後も様々な展開が期待される話題作です!

 物語はヒロインの高校生、綾月芽衣が自称・奇術師の妖しげな男の手によって明治時代へとタイムスリップしてしまうことから始まります。芽衣はタイムスリップした明治で森鴎外や菱田春草、川上音二郎、泉鏡花、小泉八雲、藤田五郎ら歴史に残る偉人たちと出会います。そして彼らとの交流のなかで自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という物の怪の姿を視ることができる能力者だと自覚します。

◆今回のミュージカル化では……
★今回のミュージカル化にあたり、魅力的で個性溢れる偉人たちと過ごす限られたひとときを歌に込めてコミカル且つ、切なさも持ち合わせた群像恋愛劇としてお届けするとのことです。

★脚本は、ミュージカル「ハートの国のアリス」で、見事に原作の世界観を描き出した桜木さやか氏。演出は、完売御礼の大ヒットミュージカル「ヘタリア」や超歌劇「幕末Rock」など話題作を手掛ける、新進気鋭の演出家・吉谷光太郎氏が務めます。

◆公演情報
【タイトル】歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫(おぼろづきのシャノワール)~」
【公演日】2016年6月2日(木)~6月12日(日)
【劇場】銀座 博品館劇場
【原作】MAGES.「明治東亰恋伽」
【脚本】桜木さやか
【演出】吉谷光太郎
【主催】歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

>>歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」公式サイト
>>めいこいスタッフ公式ツイッター(@meikoi_staff)

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択