ぱんだウインドオーケストラメンバーによるクラリネット四重奏団登場!第10回 “サンデー・ブランチ・クラシック”1.17ライブレポート

SPICER
ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

第10回 サンデー・ブランチ・クラシックは「ぱんだウインドオーケストラ」

LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplusが贈る、新しい日曜日の過ごし方「サンデー・ブランチ・クラシック」も、1月17日(日)で第10回目を迎えた。このライブでは、食事やドリンクを飲みながら気軽にクラシックを楽しむことができる。カフェでは、12日(火)より新しいメニューの提供も始まった。ブランチメニューにも、お酒と一緒にちょっとつまめるメニューも登場しているので、訪れた際には味わってみてほしい。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

第10回目に登場してくれたのは、佐藤芳恵、篠塚友里江、福島隼人、阿部寛己の4名によって結成されたクラリネット四重奏団「マグナムカルテット」。彼らは、次世代吹奏楽団として今注目を集めている「ぱんだウインドオーケストラ」所属のフレッシュな若手演奏家たちである。

男性2人はピシッとスーツに身を固め、女性2人は華やかなドレスで登場したメンバー。1曲目には、クラリネットが主役の代表曲とも言える『クラリネット・ポルカ』を披露してくれた。「皆様、こんにちは。本日はお越しくださり誠にありがとうございます」と、曲を終えマイクを手に取った篠塚の表情はちょっと緊張気味。あとで話を伺ったところ、「マグナムカルテット」として腕を披露するのは、今日が3回目だったそう。「30分という短い時間ですが、私たちの音楽に耳を傾けて頂ければ嬉しいです」と挨拶する4人を、訪れた観客は温かい拍手で迎えた。

続いて演奏されたのは、ピアソラ作曲『リベルタンゴ』。ピアソラの代表的なレパートリーでもあるこの曲は、様々な楽器で演奏されているが、クラリネットのみの演奏で聴くとまた表情が違う。リズムを刻む低音の上で、センチメンタルなメロディが時に緊張感を持って踊る。クラリネットの温もりある音はどこか懐かしく、曲の魅力を別の一面から聴かせてくれた。

3曲目に「こちらの曲は、皆さん一度は絶対に聴かれたことがあるのではないかと思います」と紹介したのは、ドビュッシー作曲『月の光』。クラリネットの音が連想させる月の光は、まろやかで優しい。ぼんやりと霞む空に、柔らかな光がこぼれてくるような、そんな印象を抱かせた。音の違いがもたらす心象風景を思い浮かべながら聴くのも、醍醐味である。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

この日の4重奏は、阿部がバスクラリネット、福島と佐藤がB管クラリネット、篠塚が曲によりB管クラリネットとEs管クラリネットを持ちかえながら演奏。もともと、クラリネットは4オクターブとかなり音域の広い楽器だが、4本の音が混ざり合うと、表現の可能性に広がりが生まれるのだと、4人の演奏を見ていて感じた。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

最後に披露されたヒケティック作曲『スリー・ラテン・ダンス』は、その名の通りラテンのリズムが楽しい作品。MCで「3つの楽章は違った個性を持っているので、それぞれお楽しみ頂けると思います」と紹介されたように、楽章ごとに異なるバレリーナをイメージして作曲されたというこの曲。時に陽気に、時にひりつくように、雰囲気をがらっと変えながら軽快に奏であげた。

大きな拍手に呼びこまれ、再登場する4人。ここで篠原から「実はメンバー紹介を忘れてしまっていました・・・(笑)」とまさかの事態が明かされ、カフェには和やかな笑いが巻き起こった。アンコールでは、イギリス民謡『スカボロフェア』が演奏され、もう一盛り上がり!クラリネットの温かみのある音色と、アンサンブルの楽しさを存分に味わえる30分が幕を閉じた。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

なお、第二部ではバーンスタイン作曲『キャンディード序曲』やピアソラ作曲「タンゴの歴史」より『カフェ1930』なども演奏された。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

佐藤は、12月に行われたサクソフォン上野耕平が出演した「サンデー・ブランチ・クラシック」を観に来ていたそうで、「お客さんとして訪れた時はとてもリラックスしていたんですが、自分が演奏する側になると、お客様との距離が近いのでやはり緊張しますね・・・」と言っていたが、後半は純粋に演奏を楽しむことができたようだ。

4人のクラリネットとの接点を聞いてみると、やはり小学校、中学校での部活動から続けているというメンバーが大半。そんな中、福島が「僕は中学3年生の頭まで野球部だったんですけど・・・人数が足りず暇にしていたんです。そうしたら、リコーダーが好きだったということから、先生が吹奏楽部に誘ってくださって。たまたま空きがあったクラリネットを手に取って、今に至ります」と明かすと、メンバーからは「え、そうだったの?!」と驚きの声が上がっていた。人生のきっかけは、どこにあるかわからないものである。

この日は、クラリネット四重奏団“マグナムカルテット”としての出演だったが、彼らが所属する“ぱんだウインドオーケストラ”は、3月20日(日)に12月に発売したCDのリリース記念コンサートを東京藝術大学奏楽堂にて行う。このコンサートには、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団時期音楽監督兼芸術監督などを務め世界的に活躍する指揮者・山田和樹や、“リスト再来”との呼び声高いピアニスト・反田恭平もゲスト出演するという。このコンサートでも、ガーシュウィン作曲『ラプソディ・イン・ブルー』などクラリネットが活躍する曲が演奏される予定で、クラリネットのソロもあるということなのでご注目を!!

最後に4人は、「皆さんが真剣に耳を傾けてくださったことがとても嬉しかったです」(篠原)、「すごくいい雰囲気の中で演奏できて、お客様にとても感謝しています」(佐藤)、「これからもクラリネットの多様性ある魅力を伝えていけるよう活動していきたいと思います」(福島)、「いい音楽をお届けできるよう、成長しいてきたいです」(阿部)と、それぞれ今日の経験を噛みしめていた。4人の今後に、期待したい。

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

ぱんだウインドオーケストラ 撮影=平田貴章

若手から超大御所まで、様々な音楽家が集う「サンデー・ブランチ・クラシック」。次回は、どんな音楽と出会えるだろうか。日曜日、昼下がりの渋谷で、ぜひ新しいクラシックの形に出会ってほしい。

プロフィール
ぱんだウインドオーケストラ

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に2011年に結成された吹奏楽団。団員は、同年の東京芸術大学入学生を中心としている。楽団名は時を同じくして、上野にやって来た二頭の“パンダ”に由来。
これまでに4回の定期公演を開催。黛敏郎作曲(長生淳編曲)《オール・デウーヴル》の初演を始め、ぱんだウインドオーケストラのためのオリジナル作品、前久保諒作曲《PANDASTIC!!》の委嘱など、吹奏楽の魅力あふれる作品にこだわったプログラミングで公演を重ね、好評を博している。TV朝日『題名のない音楽会』への出演や上野動物園「ぱんだの日記念イベント」への出演など、幅広く精力的に活動を行っている。
これまでに4枚のCDをリリース。最新アルバムは「PANDASTIC!~Newest Standard」(日本コロムビア)。2016年3月20日、東京芸術大学奏楽堂にてCDリリース記念演奏会を開催。
 
 
ぱんだウインドオーケストラ公演情報
◆ぱんだウインドオーケストラCD発売記念コンサート

日時:3月20日(日) 開場18:30 開演:19:00
会場:東京藝術大学奏楽堂
出演:ぱんだウインドオーケストラ、石坂幸治(指揮)、山田和樹(ゲスト・コンダクター)、反田恭平(ピアノ)
<曲目>
 前久保諒:PANDASTIC!!
 A.リード:アルメニアン・ダンス パートⅠ
 G.ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー(ピアノ独奏:反田恭平)
 J.バーンズ:詩的間奏曲
 P.スパーク:宇宙の音楽
 《CD収録曲より》
 J.ウィリアムズ(久保哲朗編):「スター・ウォーズ」メイン・タイトル
 大友良英(坂東祐大編):あまちゃん オープニングテーマ 
 椎名林檎(古屋沙樹編):NIPPON
 BABYMETAL(青島佳祐編):イジメ、ダメ、ゼッタイ

※曲目は変更になる場合がございます。


◆イマジン七夕コンサート 2016 ~名曲ガラ・コンサート~

日時:7月6日(水) 開演19:00
会場:サントリーホール
<出演>
ぱんだウインドオーケストラ、橘直貴(指揮)、カメラータ・ド・ローザン ヌ(弦楽アンサンブル)、須川展也(サクソフォン)、トルヴェール・カルテット (サクソフォン四重奏)、山形由美(フルート)、加藤昌則(作曲・ピアノ)ほか
曲目:未定


◆「サンデー・ブランチ・クラシック」今後の出演予定(2/3時点での決定分のみ)

2月7日(日) 
柏木広樹(チェロ)
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500

2月14日(日)
岩崎洵奈ピアノ)
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500

2月21日(日)
塚越慎子マリンバ)
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500
 
2月28日(日)
こぱんだウインズ from ぱんだウインドオーケストラ​
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500
 
3月6日(日)
反田恭平(ピアノ)&上野耕平(サクソフォン)
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500

3月20日(日)
La Dill
第1部 13:00~13:30 / 第2部 15:00~15:30
会場:LIVING ROOM CAFE(リビングルームカフェ)by eplus
MUSIC CHARGE: \500
シェア / 保存先を選択