横浜ダンスコレクション2016本日より開催、横浜赤レンガ倉庫1号館がダンスに染まる4週間

「若手振付家の発掘と育成」「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して、1996年にスタートした【横浜ダンスコレクション】。歴史的建造物「横浜赤レンガ倉庫1号館」を舞台に、今年も1月23日から4週間に渡って開催される。

 【横浜ダンスコレクション】は、今年は21年目を迎える節目の年。ロゴも一新し、更なる飛躍を目指す。フェスティバルの基軸であるコンペティションは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向けるアーティストによる「振付」の独自性に価値を置く。更に、アジアのダンスフェスティバルとの連携・協働プログラムや世界的に活躍するアーティストによる作品上演を新たな基軸に加え、拡張するアジアのダンスプラットフォームとして多彩なプログラムを開催する。

 『RESENT / PAST / FUTURE』というテーマを掲げ、直線的な時間軸ではなく、始まりも終わりも無い円環のような時間の概念のなかで、忘れ去られようとしている存在、移動にともなう時空の変容、混沌に内包されている未来、身体に潜む現在・過去・未来をコンセプトに創作する作品を取り上げる。

 現代美術家・丸山純子と横浜ダンスコレクション 2004・コンペティション受賞振付家であるチョン・ヨンドゥによる共同作品である新作『無・音・花』、韓国・シンガポール・日本のダンスの現在を取り上げる「アジアセレクション」、世界的に活躍するフィンランド・日本の振付家にフォーカスを当てたスペシャルプログラムではDAZZLE『キメラCHIMERA』、イマ・イドゥオセー『ディス・イズ・ザ・タイトル This is the title』の日本初演などが予定されている。

 前売券はいずれの公演も2000円、3000円と、最先端の芸術に触れるには足を運びやすくなっている。気になるプログラムは早めにチェックしておきたい。

◎開催概要
【横浜ダンスコレクション2016】
日程:1月23日(土)~2月14日(日)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス他
more info:http://www.yokohama-dance-collection-r.jp/

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択