完璧な再現度! 舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』稽古場レポート

レポート
2016.1.25
舞台『アルカナ・ファミリア Valentino 』キャストの面々 写真=横山将勝

舞台『アルカナ・ファミリア Valentino 』キャストの面々 写真=横山将勝

画像を全て表示(10件)

 

地中海に浮かぶレガーロ島を自警する組織「アルカナ・ファミリア」。それぞれの「アルカナ能力」とファミリーの絆を武器に、島を守り抜く――。2011年ゲーム化、2012年アニメ化を筆頭に、様々なメディアで展開を続ける『アルカナ・ファミリア』。待望の舞台化が、1月20日よりあうるすぽっとにて絶賛開演中だ。

舞台版は、完全オリジナルストーリー。「島一番のベリッシモ(イケメン)の座を競うコンテスト『アルカナベリッシモinバレンティーノ』が開催。優勝者には、ヒロイン・フェリチータからのキスをプレゼント! 俄然やる気のメンバーだが、そこに“謎の影”が忍び寄り……!?」という概要で、ラブコメ要素あり、アクションありと、様々な角度から楽しめそうだ。また、アニメシリーズの後という時間軸で、オリジナルキャラクターも登場するので、原作ファン、アニメファンも見のがせない。その魅力を確かめに、稽古場を取材した。

稽古場に入ると、目に飛び込んできたのは、ダークスーツを身にまとい、鮮やかに武器を操る役者陣の姿。初日を目前に控え、衣裳、ヘアメイク、小道具も完璧に準備しての、場面稽古の最中だった。原作をご存じの方なら感動せずにいられない再現度に脱帽しつつ、取材スタート。

始まったのは、リベルタ(大島 崚)VSノヴァ(大海将一郎)の小競り合いから、アンサンブルとのバトルに入るシーン。「もっとやりあって」という演出・八十島美也子の指導により、デコピンしたりチョップしたり、微笑ましいケンカを繰り広げる2人。いざ敵が現れると、見事な連携を披露。「俺は、お嬢と一緒に生きていくと決めたんだ!」など、ドキッとするセリフも挟まり、「乙女ゲーム×少年マンガ」のコンセプトを体現していく。

ノヴァ役、大海将一郎 写真=横山将勝

ノヴァ役、大海将一郎 写真=横山将勝

バトルを繰り広げるリベルタ役、大島峻 写真=横山将勝

バトルを繰り広げるリベルタ役、大島峻 写真=横山将勝

続いて、メインキャラクター7人の能力を、鮮やかなアクション&キメゼリフと共に紹介するシーンへ。ヒロインを守る従者・ルカ(北村健人)が「そばにいさせてください!」と言えば、ジョーリィ(塩口量平)が大人の色気を漂わせながら「大人の味を覚えてしまうかもしれない。責任はとらないぞ」とつぶやき、それぞれがヒロインへの愛情を表現する。

ルカ役の北村健人 撮影=横山将勝

ルカ役の北村健人 撮影=横山将勝

塩口量平演ずるジョーリィは大人の魅力でフェリチータ(中田美優)に迫る 撮影=横山将勝

塩口量平演ずるジョーリィは大人の魅力でフェリチータ(中田美優)に迫る 撮影=横山将勝

この、ヒロインのフェリチータ(中田美優)を、6人の男たちが奪い合う図が、乙女にはたまらないポイント! 金髪の元気っ子リベルタ、クールなノヴァ、女好きの眼帯キャラ・デビト(校條拳太朗)、ムードメーカーのパーチェ(小林 涼)、そしてルカ、ジョーリィ。これだけ個性豊かな男性が揃えば、心ときめく一人がいないわけがない。ほかにも、ジョーリィのタバコをくわえるしぐさ、ルカの柔和な笑顔、パーチェの細い腰回り&ヒロインとの身長差、リベルタの明るさ、ノヴァの初々しさ、そしてデビトの華麗なバク転! ……など、キュンとくるポイントは、数え上げたらキリがない。

眼帯が印象的なデビド役、校條 拳太朗 撮影=横山将勝

眼帯が印象的なデビド役、校條 拳太朗 撮影=横山将勝

小林涼演ずるムードメーカー、パーチェ 写真=横山将勝

小林涼演ずるムードメーカー、パーチェ 写真=横山将勝

歌の場面では、6人が「君を愛し続けたい」「永遠に……」と、ヒロインへの愛を歌う姿が印象的だった。ジョーリィ演じる塩口量平は、最年長らしい貫禄と、美しいビブラートを響かせる。歌の最中、ヒロインに「アゴクイ」する1カットにもぜひ注目を!

ベリッシモ達が歌い上げる 写真=横山将勝

ベリッシモ達が歌い上げる 写真=横山将勝

また、メインキャラクターは全員、タイプの違うスーツ姿。スーツファンのあなたにも、ぜひ観てほしいところ。そしてもう一つ、この作品のポイントは、守られるばかりの弱いヒロインではないことだ。自ら勇ましく戦う姿に、今の時代に合ったヒロイン像を感じる。そのフェリチータ演じる中田美優は、休憩中も歌の指導を受けるなど、ひたむきな姿を見せ、フェリチータを演じるにふさわしい強さを感じた。

果たしてNo.1ベリッシモは誰の手に? 撮影=横山将勝

果たしてNo.1ベリッシモは誰の手に? 撮影=横山将勝

他のキャストもそれぞれ、休憩中も踊りや殺陣を復習したり、武器の回し方を確認したりと、余念がない。和やかな空気に、キャスト同士の仲のよさが伝わってくる現場だった。

最後に、「日替わり」で、「内容はシークレット」というエンディングの様子も取材! 詳しくは言えないが、誰が観ても思わず笑ってしまう、爆笑の内容に……。笑いありアクションあり、歌ありキュンありの舞台だと実感できた。ぜひその仕上がりを、劇場で体感していただきたい。
 

文=荒川陽子 写真=横山将勝

 

イベント情報
舞台『アルカナ・ファミリア Valentino 』

 日時:16/1/20(水)~16/1/27(水)
 会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 
 出演者:中田 美優/大島 崚/大海 将一郎/ 校條 拳太朗/小林 涼/北村 健人/塩口 量平

 

 

シェア / 保存先を選択