読売巨人軍・阪神タイガース 共同プロジェクト 「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」

SPICER
(右)読売巨人軍・阪神タイガース共通ビジュアル第1弾

(右)読売巨人軍・阪神タイガース共通ビジュアル第1弾


読売巨人軍・阪神タイガースは、80年以上の歴史を数えるプロ野球界において、球史に残る幾多の名勝負を演じ、伝統を紡いできた。来る2016年シーズンは、高橋由伸監督・金本知憲監督を指揮官に据え、両軍共に大きな歴史の転換点となる年を迎える。このプロジェクトは、そうした年に、今あらためて両軍の戦いを盛り立て、多くのファンの方々により一層の夢・感動を与えられるよう、読売巨人軍と阪神タイガースとが手を携え、共通ビジュアル・シリーズロゴの旗の下に様々な取組みを実施していくプロジェクトとなっている。

読売巨人軍・阪神タイガース共通ビジュアル第1弾

共通ビジュアルはシーズンを通じて4種類展開する予定。第1弾は、両軍の新指揮官、高橋監督・金本監督をメインとしたビジュアルで、4月に両本拠地で開催される「伝統の一戦」を盛り立てる。

【共通ビジュアル展開について】
第2~4弾以降の共通ビジュアルは、時期を追って順次発表いたします。

伝統の一戦に向けての両球団監督のコメント

【読売巨人軍 第18代監督 高橋由伸】
巨人対阪神戦は、独特の雰囲気を感じながらプレーしていました。選手として戦ってきた金本監督とお互いにチームを率いる立場で戦えるのは楽しみですし、伝統の一戦と言われるにふさわしい試合をしたいと思います。チームスローガン「一新 ~GIANTS PRIDE 2016~」のもと、新たな挑戦と伝統の継承を胸にチームが一丸となって戦います。その中で両チームの対戦にも新たな歴史を刻みます。

阪神タイガース 第33代監督 金本知憲】
先日の名球会のイベントで長嶋さんから熱いお言葉をいただき、より一層「阪神を強くしたい」「野球界を盛り上げたい」という思いを強く抱いています。高橋監督と新人同士、今一度我々が球界を引っ張っていくんだという強い意識を持ち、新しいタイガース・ジャイアンツをプロ野球ファンのみなさんにお見せできるよう、まずはキャンプでチームを徹底的に超変革します。期待していてください。



今後のイベントやプロモーション等の詳細は、決定し次第、両球団より随時発表される。続報を待とう。

イベント情報
読売巨人軍・阪神タイガース 共同プロジェクト 「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」

イベントの詳細は決定し次第、お知らせいたします。​
シェア / 保存先を選択