クラムボンが新海誠原作のテレビアニメ『彼女と彼女の猫』に新曲提供

ニュース
2016.2.8

クラムボンが新海誠原作のテレビアニメ『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』のエンディングテーマを担当することが発表された。

3月4日からTOKYO MXほかで放送される『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』は、『言の葉の庭』などで知られる新海監督が2000年に発表した自主制作アニメ『彼女と彼女の猫』をもとにした全4話のアニメ。監督は京都アニメーション出身で現在はライデンフィルム京都スタジオに所属する坂本一也が務めるほか、声のキャストには花澤香菜、浅沼晋太郎、矢作紗友里らが名を連ねている。

クラムボンは同作のために書き下ろした新曲を提供。さらにオープニングテーマとBGMをミト、伊藤真澄、松井洋平によるユニット「TO-MAS SOUNDSIGHT FLUORESCENT FOREST」が担当する。

番組情報

『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』

2016年3月4日(金)から毎週金曜23:00~23:30にTOKYO MX、3月6日(日)から毎週日曜25:00~25:30にBS11で放送

監督:坂本一也
脚本:永川成基
原作:新海誠
音楽・オープニング主題歌:TO-MAS SOUNDSIGHT FLUORESCENT FOREST
エンディング主題歌:クラムボン
アニメーション制作:ライデンフィルム京都スタジオ
出演:
花澤香菜
浅沼晋太郎
矢作紗友里
ほか

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択