泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が、9月末に池袋でオープン

SPICER

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が、9月末に池袋でオープン
 

「泊まれる本屋」をコンセプトにした外国人観光客と国内旅行者向けホステル「BOOK AND BED TOKYO」が、9月末にオープンする。

ありそうでなかった、マンガや本を読みながら、うたたねできてしまう幸せな時間を提供してくれるホステル。BED AND BREAKFASTではなく、BOOK AND BEDだ、場所は池袋から、池袋駅西口から徒歩1分という好立地。
ホステルということで、基本的には旅行者がメインではあるが、デイタイムのラウンジスペースとしての利用も受け付けるとのこと。

おしゃれな空間は、都心部のセレクト系不動産を扱うアールストアがプロデュース。デザインは谷尻誠と吉田愛が率いるSUPPOSE DESIGN OFFICE。そして、ブックセレクトは奥渋谷で話題となっている感度の高いブックストアSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSが手がける。

宿泊はできなくても、ラウンジタイムにぜひ利用したい。個人的にオープンがとても楽しみなホステルだ。
 

店舗情報
【BOOK AND BED TOKYO】

2015年9月末開業予定
東京都豊島区西池袋1177 ルミエールビル7階
シェア / 保存先を選択