毎年40万人以上を動員する江東区最大級のお祭り

ニュース
2015.7.21


10月17日(土)、18日(日)の2日間にわたり、「第33回江東区民まつり中央まつり」が木場公園をメイン会場として開かれる。毎年40万人以上が来場する、江東区でも最大規模のお祭りだ。

■ 伝統芸能やパレードも

広大な会場には、スポーツ大会やチャリティバザー、工作教室、囲碁・将棋教室などのブースがめじろ押し。全国の市町村が出店する「はるばるバザール」では、地方の特産品がずらりと並ぶ。

ステージではバンド演奏やダンス、プロ歌手による歌謡ショー、江東区ゆかりの「民俗芸能大会」などが行われる。また、2日間で1500人以上が参加するパレードも見逃せない。

木場公園以外の会場では、江東区民踊連盟による「民踊まつり」や、「世代交流ゲートボール大会」なども開催予定。

家族みんなで楽しめる、イベント尽くしの2日間だ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択