シナリオアートが対バンツアーファイナル直前にミニアルバムをリリース

SPICER+
シナリオアート

シナリオアート

画像を全て表示(3件)

2月20日より東名阪対バンツアーを開催するシナリオアートが、東京でのファイナル公演の前日・3月9日にミニ・アルバムをリリースすることを発表した。この東京公演は先日KANA-BOONとの対バンが発表され、大きな話題となったばかり。

 昨年6月、待望のフルアルバム『Happy Umbrella』をリリース、11月にはKANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースし、3ピースバンドの枠を超え、ツインボーカルが織りなすスリリングな歌世界と、その世界観が注目を集める中、盟友とのツーマンLIVEに合わせてリリースする今作。

 タイトルは『dumping swimmer」。日々の中で溜まった真っ黒な感情を解毒(デトックス)できるような作品を目指して制作された。シナリオアートといえば、人々の心に寄り添う「優しさ」を表現する楽曲が真骨頂だが、その陰に潜む「毒」に焦点を当てることで、より彼らの表現を進化・深化させる作品に仕上がっている。


シナリオアート・メンバーコメント

心に溜まった黒い感情、毒を吐き出しながら精神の奥深くに隠された深海に潜る物語。
毒をもって毒を制す。
明るい希望ばかり抱くことを強要する世界に疲れた人に聴いて欲しい。

リリース情報
シナリオアート ミニ・アルバム『dumping swimmer』
2016.3.9 in stores
 
[初回生産限定盤 (CD+DVD)] KSCL-2700~1 ¥1,852+税
初回盤

初回盤

[通常盤 (CD)] KSCL-2702 ¥1,389+税
通常盤

通常盤

■CD
1. シンカイヘ
2. シニカルデトックス
3. レムファクション
4. プライドモンスター
5. ナイトスイマー
6. カオティックダウナー
7. センカイヘ
 
■DVD(初回生産限定盤Disc 2)
Scenario Sessions
-Studio Acoustic Live-
1.ポートレイトボヤケル
2.ワンダーボックス
3.ハイスイコウノサキニ
4.ナナヒツジ

 

シェア / 保存先を選択