木野花を演出に迎え唐十郎作品に挑戦 「日本の30代」第2回公演『ジャガーの眼2008』が開催

小劇場を中心に活躍する「大人計画」「はえぎわ」「毛皮族」「温泉きのこ」の同世代の俳優たちが結成した「日本の30代」。彼らの第2回公演『ジャガーの眼2008』が、8月28日(金)より駅前劇場で行われる。

鵜山仁を演出に迎え、シェイクスピア作品に取り組んだ昨年4月の旗揚げ公演『十二夜』に続く今回。演出には木野花を迎える。木野からの「命懸けよ、存在をかけて立つ、圧倒的に立つ」という言葉を胸に、“ニッサン”の面々が、唐十郎の戯曲に挑戦する。

公演情報
日本の30代『ジャガーの眼 2008』

会場:下北沢駅前劇場 (東京都)
期間:15/8/28(金)~15/9/7(月)

作:唐十郎
演出:木野花
出演:井内ミワク、井本洋平、延増静美、少路勇介、鈴真紀史、竹口龍茶、富川一人、羽鳥名美子、平岩紙、町田水城
日本の30代公式サイト:http://nihonno30.com/


 
演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択